ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!

投稿日:

ポータルサイトgooやNTTレゾナントを装った送信元から、不正なサイトへと誘導してgooIDやログインパスワードを入力させるフィッシングの手口が確認されたようです。

メールは、「GOO TEAM」という件名で届き、本文は翻訳プログラムで作られたような微妙な日本語が並んでいます。

「アカウントを更新して下さい」としてフィッシングサイトへのリンクが張り付けてあります。
この、フィッシングサイトは2013/10/01 10時30分現在、稼働中とのこと。

goo1
出典:フィッシング対策協議会の緊急情報

goo2
出典:フィッシング対策協議会の緊急情報

リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , ,


  1. […] 先日のこちらのニュース(「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!)にもありましたが、また新たなフィッシングサイトが確認されたようです。 […]

関連記事

PC、スマホだけではない!ソフトウェアのアップデートは、インターネットに繋がっている、全ての機器に。

家庭のネットIDなど悪用被害150件超
一般家庭からインターネットに接続する際のIDやパスワードが盗まれ、銀行やゲーム会社などへのサイバー攻撃に悪用される被害が、ことしに入って150件以上に上っていることが分かりました。
無線LANなどを利用するための機器の欠陥が悪用されたとみられ、インターネットプロバイダーが注意喚起を始めました。

チケット大手のe+(イープラス)がアカウントリスト攻撃の被害を受ける。

チケット販売大手のエンタテインメントプラス(東京都品川区、略称イープラス)は、運営するチケット販売サイトで、約1万5千件の不正アクセスがあり、なりすましによる予約が190件あったと発表した。実際に代金を支払った会員はいなかった。

「JASRAC、音楽ファイルを違法にアップロードした少年を告訴」事件から考える

JASRACは、10月7日、JASRACの管理著作物である音楽ファイルを違法にアップロードした鹿児島市内在住の少年を、鹿児島西警察署に告訴しました。

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。