ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!

投稿日:

ポータルサイトgooやNTTレゾナントを装った送信元から、不正なサイトへと誘導してgooIDやログインパスワードを入力させるフィッシングの手口が確認されたようです。

メールは、「GOO TEAM」という件名で届き、本文は翻訳プログラムで作られたような微妙な日本語が並んでいます。

「アカウントを更新して下さい」としてフィッシングサイトへのリンクが張り付けてあります。
この、フィッシングサイトは2013/10/01 10時30分現在、稼働中とのこと。

goo1
出典:フィッシング対策協議会の緊急情報

goo2
出典:フィッシング対策協議会の緊急情報

リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , ,


  1. […] 先日のこちらのニュース(「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!)にもありましたが、また新たなフィッシングサイトが確認されたようです。 […]

関連記事

ドコモ、らくらくスマートフォン向け「LINE」アプリを提供

>NTTドコモは、アプリダウンロードを制限している端末「らくらくスマートフォン」のユーザー向けに開発された「LINE」アプリの提供を、10月30日に開始する。価格は無料。対応機種は「らくらくスマートフォンF-12D」、「らくらくスマートフォン2 F-08E」の2機種。

LINE 9月30日より、18歳未満に利用制限。ID機能起用には年齢確認が必要。

これまで、auのAndroid端末を利用する18歳未満のユーザーを対象に同様の取り組みを行っていましたが、9月30日より、NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末にも対象範囲が拡大されることになりました。

これにより、国内主要3キャリア全てに対応することになり、今後はAndroid端末に加えて、iPhoneにも導入の拡大を予定しているようです。

サイバー補導実施へ: 警察庁、積極対応指示へ

インターネットを利用する子どもが児童買春などの性犯罪被害に遭う事件が後を絶たないことから、警察庁は近く、出会い系サイトやネット掲示板に下着販売や性行為を誘う書き込みなどをした少年少女については補導するよう全国警察に指示する方針を固めた。

「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警

スマートフォン(高機能携帯電話)から電話帳のデータを抜き取るアプリを作成、使用したなどとして、京都府警、大分県警の合同捜査班は25日、不正指令電磁的記録(ウイルス)作成などの疑いで、IT関連会社「アークネクスト」の元社長、吉田浩司(41)=東京都杉並区成田西=と大分県別府市駅前町の元出会い系サイト運営会社会長、立石正彰(59)の両容疑者ら6人を逮捕した。府警によると、全員容疑を認めている。

パスワードの使いまわしが狙われている -アカウントリスト攻撃-

トレンドマイクロは2013年8月19日、「2013年上半期のセキュリティ脅威動向」を発表しました。
レポートではこの四半期の傾向として、攻撃者の狙いが「サーバ」、「モバイル」、「人」の脆弱性に向いていることを主要トピックとしています。