ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!

投稿日:

Sponsored Link

ポータルサイトgooやNTTレゾナントを装った送信元から、不正なサイトへと誘導してgooIDやログインパスワードを入力させるフィッシングの手口が確認されたようです。

メールは、「GOO TEAM」という件名で届き、本文は翻訳プログラムで作られたような微妙な日本語が並んでいます。

「アカウントを更新して下さい」としてフィッシングサイトへのリンクが張り付けてあります。
この、フィッシングサイトは2013/10/01 10時30分現在、稼働中とのこと。

goo1
出典:フィッシング対策協議会の緊急情報

goo2
出典:フィッシング対策協議会の緊急情報

リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , ,


  1. […] 先日のこちらのニュース(「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!)にもありましたが、また新たなフィッシングサイトが確認されたようです。 […]

関連記事

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。

LINEも使える!auジュニア向けスマホを1月下旬から発売開始。「miraie KYL23(京セラ)」

au(KDDI)は、キャリア初のジュニア向けスマホ「miraie(KYL23)」を1月下旬より発売開始すると発表しました。

LINE 9月30日より、18歳未満に利用制限。ID機能起用には年齢確認が必要。

これまで、auのAndroid端末を利用する18歳未満のユーザーを対象に同様の取り組みを行っていましたが、9月30日より、NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末にも対象範囲が拡大されることになりました。

これにより、国内主要3キャリア全てに対応することになり、今後はAndroid端末に加えて、iPhoneにも導入の拡大を予定しているようです。

「半沢直樹」全10話が1575円!「Google Play」でテレビドラマ等の配信サービスを開始。

グーグル株式会社は30日、「Google Play」においてテレビドラマ/アニメの配信サービスを日本国内向けに開始したと発表した。同日朝の時点で150タイトル以上/約3500話をラインナップしており、逐次タイトルを追加していく。

レンタル料金は1話(エピソード)につき105円からで、視聴可能期間は48時間または72時間(コンテンツパートナーによって異なる)。1話単位のレンタルのほか、そのシーズンを全話まとめてレンタルできる“シーズンパス”が設定されているタイトルもある。例えば「半沢直樹」は、SD画質・HD画質ともに1話315円だが、全10話のシーズンパスは1575円と割安。シーズンパスを購入すると、30日間は何回でも視聴可能だ。

Google Playで公開されたワンクリック詐欺アプリが、今年に入り既に2,500 個を超える。

大手セキュリティベンダー、シマンテックによると、2013年にGoogle Play上に公開されたワンクリック詐欺アプリ数は合計で約 2,500 個にも及ぶようです。