ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ

ad.yieldmanager.comからget-user-id.jsを開くか、または保存しますか?のポップアップを削除する方法

投稿日:2013年10月2日

最近、同様の問い合わせが多いので、情報をまとめました。

インターネット閲覧中に、「ad.adresult.jpからget-user-id.jsを開くか、または保存しますか?」
または、「ad.yieldmanager.comからget-user-id.jsを開くか、または保存しますか?」のようなメッセージが表示される。

get-user-id.js、いかにも怪しいファイル名です。。。

原因は、広告会社によってあなたのインターネット閲覧履歴を収集するものと考えて間違いないでしょう。

閲覧履歴を収集と聞くと、あまり気持ちの良いものではありませんが、決して珍しいものではなくGoogle等の有名企業でも実施されているのが実情です。

しかし、このようにプログラムを保存させたり、わざわざ利用者に実行させるものについては、疑ってかかったほうが良いでしょう。
場合によっては、別の悪意のあるプログラムのフックになる可能性もあります。

では、早速対策しましょう。

Cookieの削除

Internet Explorer 手順

1. [ツール] ボタン をクリックし、[セーフティ] をポイントし、[閲覧の履歴の削除] をクリックします。

2. [Cookie(クッキー)とWEBサイトデータ]のチェックボックスをオンにします。

3. [削除] をクリックします。

Google Chrome 手順

1. ブラウザのツールバーで 右上のChrome メニューをクリックします。

2. [設定] を選択します。

3. [詳細設定を表示] をクリックします。(すでに表示されていればスキップ)

4. [プライバシー] セクションで、[コンテンツの設定] ボタンをクリックします。

5. [すべての Cookie とサイト データ] をクリックし、[Cookie とサイト データ] ダイアログを開きます。

6. すべての Cookie を削除するには、ダイアログの下部にある [すべて削除] をクリックします。
  特定の Cookie を削除するには、その Cookie を発行したサイトの上にカーソルを合わせて、右端に表示された [X] をクリックします。

Firefox 手順

1. ウィンドウ上部の [Firefox]ボタンをクリックし、[履歴]メニュー[最近の履歴を消去]を選択します。

2. [消去する履歴の期間] から [すべての履歴] を選択します。

3. [消去する項目] の隣の矢印をクリックして履歴項目のリストを展開してください。

4. [項目]をクリックして、[Cookie] だけにチェックを入れてください。

5. [今すぐ消去]ボタンをクリックして Cookie を消去し、最近の履歴を消去ウィンドウ を閉じてください。

該当サイトをブロックする

Internet Explorer 手順

1. [ツール] ボタンをクリックし、[インターネットオプション]をクリックします。

2. [プライバシ]タブにある[サイト]をクリックします。

3. [Webサイトのアドレス]欄にブロックしたいサイトのURLを入力する。

4. [ブロック]ボタンをクリック。
IE_cookieblock

Google Chrome 手順

1. ブラウザのツールバーで Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。

2. [設定] を選択します。

3. [詳細設定を表示] をクリックします。

4. [プライバシー] セクションで、[コンテンツの設定] ボタンをクリックします。

5. [Cookie]セクションで例外の管理をクリック。

6. [ホスト名のパターン]にブロックしたいサイトのURLを入力する。

7. [動作]をブロックに設定する。

8. [完了]をクリック。
chrome_cookieblock

Firefox 手順

1. ウィンドウ上部の [Firefox]ボタンをクリックし、[オプション]を選択します。

2. [プライバシー]パネルを選択します。

3. Firefox に: を [記憶させる履歴を詳細設定する]に設定します。

4. [例外サイト]ボタンをクリック。

5. [サイトのアドレス]欄に、ブロックしたいサイトのURLを入力する。

6. [不許可]ボタンをクリック。
firefox_cookieblock

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-セキュリティ
-, , , , ,

関連記事

子ども用スマホに便利!LINE、Twitterなど簡単フィルタリング設定!【i-フィルター for Android】

スマートデバイス向けのフィルタリング定番アプリの「i-フィルター」にて、機能追加とプランの拡充を行われたようです。

アプリインストール後の初期設定にて、「LINE」、「Twitter」、「Youtube」、「Faccebook」、「Google+」など、主要SNSの利用許可と不許可を簡単に設定できる機能が加わりました。

また、新たに複数年分のライセンスが購入できるプランも追加されたようです。

「LINE」に便乗するスパムメールに要注意!出会い系サイト「ID-BBS」へ誘導

「トレンドマイクロ」は、日本やアジアで人気のメッセンジャーアプリ「LINE」を騙ったスパムメールに注意するよう促しています。

スパムメールのメッセージ内に記されている URL を誤ってクリックすると、「ID-BBS」という出会い系サイトに誘導されるという。

「ドコモ地図ナビ」で収集された50万人分の位置情報が第三者に提供されている。

NTTドコモはスマートフォンなどで得た50万人分の「位置情報」を第三者に提供しているが、総務省は先月、「個人情報保護法上必要な同意の表示がわかりにくい」とドコモに指摘。同社は来月にも表示を改めると同時に、既存の利用者に同意を取り直す方針だ。現在、同法の見直しを進める内閣官房の検討会でも議論になりそうだ。

ついにあの人気パスワードが首位陥落!2013年に最も愛されたパスワードとは!?

世界中で100 万ユーザーが利用しているパスワード管理アプリケーション「SplashID」のメーカー、米SplashData社は、2013年のワーストパスワードを発表したようだ。

このランキングは、システムがハッキングされた事により、世の中に出回ってしまった数百万もの盗難パスワードのデータを元に集計されています。

iPhoneが勝手に再起動!Twitterで動画URLが拡散中

トレンドマイクロによると、iPhone など iOS用端末をクラッシュさせ強制的に再起動させるファイルを含む URL が、Twitter 上のツイートや各種メッセンジャーのメッセージなどでイタズラ的に拡散されているとのことです。