ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育 セキュリティ 子どもとICT

NTTドコモ。小・中・高校生、保護者・教員、シニア、特別支援学校向け、スライドで見る「スマホ・ケータイ安全教室」資料公開

投稿日:2014年10月29日

medium_6396859905
photo credit: Toca Boca via photopin cc

NTTドコモが実施している「スマホ・ケータイ安全教室」の教材を公開している。

安全教室は、全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、地域コミュニティなどの団体に講師を派遣する形で行われており、専用申込用紙に必要事項を記入の上、FAXで申込が必要。

Sponsored Link

入門編

対象者

主に小学校高学年や中学校などの生徒

教室概要

自分にも起こり得る身近なトラブルについての気づき、スマートフォン・携帯電話を安全に使うためにはルールとマナーを守ることが必要であることをアニメーションまたはスライドを使用して説明

主な内容

  • スマホ・ケータイで広がる世界
  • インターネットってどんなもの?
  • 気をつけよう!情報発信
  • 姿の見えない人、知らない人とのやりとり
  • スマホ・ケータイを使ったやりとり
  • インターネットでの危険から自分を守ろう
  • 使い方にも注意しよう
  • この教室で伝えたいこと

docomo00

docomo01

docomo02

応用編

対象者

主に中学校や高等学校などの生徒

教室概要

スマートフォンを中心に、トラブルを未然に防ぐための知識や心がまえを学んでいただくとともに、具体的な事例をスライドで紹介しながら説明

主な内容

  • スマホ・ケータイで広がる世界
  • インターネットの特徴
  • インターネットへの情報発信・公開
  • インターネット上での交流
  • スマホ越しのコミュニケーション
  • トラブル回避法
  • フィルタリングサービス
  • モラルをもって正しく使う

docomo03

docomo04

docomo05

保護者・教員編

対象者

主に保護者や教員、PTAや地域コミュニティなど団体の方々

教室概要

子どもたちを守る術、子どもたちが上手にスマートフォンや携帯電話を使えるようになるために、どのようなことに注意すべきかを具体的な事例をスライドで紹介しながら説明

主な内容

  • スマートフォンをめぐる最新事情
  • 求められるインターネット活用能力
  • インターネットの特徴とリスク
  • トラブル事例-コミュニケーションのトラブル
  • トラブル事例-誘い出し
  • トラブル事例-軽率な情報発信
  • トラブル事例-思わぬ情報流出
  • トラブル事例-権利侵害
  • 節度あるスマートフォン利用
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者に求められること
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者が知っておきたいこと
  • 災害時のケータイ活用法

docomo06

docomo07

docomo08

シニア編

対象者

各自治体の福祉課、社会福祉協議会、各種高齢者福祉団体、シニア向け地域コミュニティなどを介してお集まりいただける方々

教室概要

(講義型)
振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策および自然災害や日常における様々なトラブルなどから身を守るためのポイントを説明

(操作型)
シニア編(講義型)の講義内容に加え、携帯電話の基本操作、実生活に役立つケータイ活用法の体験

主な内容

  • スマートフォンをめぐる最新事情
  • 求められるインターネット活用能力
  • インターネットの特徴とリスク
  • トラブル事例-コミュニケーションのトラブル
  • トラブル事例-誘い出し
  • トラブル事例-軽率な情報発信
  • トラブル事例-思わぬ情報流出
  • トラブル事例-権利侵害
  • 節度あるスマートフォン利用
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者に求められること
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者が知っておきたいこと
  • 災害時のケータイ活用法

docomo09

docomo10

docomo11

特別支援学校編

対象者

主に特別支援学校などの生徒

教室概要

入門編、応用編、保護者・教員編に準じる

主な内容

専門スキルを有する講師が障がいの程度に合わせて教室を実施します。
主な内容は、各編教材ダウンロードをご覧ください。

リンク:NTTドコモ スマホ・ケータイ安全教室

[amazonjs asin=”4799314823″ locale=”JP” title=”親子で読む ケータイ依存脱出法”]

[amazonjs asin=”4413039211″ locale=”JP” title=”不登校から脱け出す たった1つの方法”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ICT教育, セキュリティ, 子どもとICT
-, , , , , , , , , ,

関連記事

小学校から始まるパソコン授業

2011年度より新しい学習指導要領による指導が始まっており、教育の情報化や情報の活用等を積極的に推進しています。

夏休みの自由研究に!親子でパソコンを組み立て体験ができるイベントを、富士通川崎工場で開催。

近畿日本ツーリストグループ「株式会社ティー・ゲート」の運営する「旅の発見」サイトにおいて、「富士通×旅の発見」夏休み特別企画!!と題し、夏休みに親子でパソコンを組み立て体験ができるイベントを開催する。

富士通の経験豊富なパソコン組み立てのプロの技術者(3~4名)のサポートのもと、最新モデルのノートパソコンを組み立てる体験が出来るという。

体験終了後には、富士通から「修了証」を授与され、組み立てたパソコンは富士通による点検を行い、およそ1週間後に自宅に届けられる。

「モクモク村のけんちゃん」(ブリタニカ)が、iPad、iPhoneアプリとして発売されていた!

ブリタニカの英語教材「モクモク村のけんちゃん」が、iPad、iPhoneアプリとして販売されていることを知りました。

ぜひ、子どもに見せたいと思い、迷わず購入。

この名作「モクモク村のけんちゃん」をご存じない親御さんのために、簡単な説明記事を書きたいと思います。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

「朝の読書」中学生に読まれた本 ベスト20 【2015年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等学校で広まっている活動です。
2015年度「朝の読書」中学生に読まれた本 ベスト20を紹介します。