ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育 セキュリティ 子どもとICT

NTTドコモ。小・中・高校生、保護者・教員、シニア、特別支援学校向け、スライドで見る「スマホ・ケータイ安全教室」資料公開

投稿日:2014年10月29日

medium_6396859905
photo credit: Toca Boca via photopin cc

NTTドコモが実施している「スマホ・ケータイ安全教室」の教材を公開している。

安全教室は、全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、地域コミュニティなどの団体に講師を派遣する形で行われており、専用申込用紙に必要事項を記入の上、FAXで申込が必要。

Sponsored Link

入門編

対象者

主に小学校高学年や中学校などの生徒

教室概要

自分にも起こり得る身近なトラブルについての気づき、スマートフォン・携帯電話を安全に使うためにはルールとマナーを守ることが必要であることをアニメーションまたはスライドを使用して説明

主な内容

  • スマホ・ケータイで広がる世界
  • インターネットってどんなもの?
  • 気をつけよう!情報発信
  • 姿の見えない人、知らない人とのやりとり
  • スマホ・ケータイを使ったやりとり
  • インターネットでの危険から自分を守ろう
  • 使い方にも注意しよう
  • この教室で伝えたいこと

docomo00

docomo01

docomo02

応用編

対象者

主に中学校や高等学校などの生徒

教室概要

スマートフォンを中心に、トラブルを未然に防ぐための知識や心がまえを学んでいただくとともに、具体的な事例をスライドで紹介しながら説明

主な内容

  • スマホ・ケータイで広がる世界
  • インターネットの特徴
  • インターネットへの情報発信・公開
  • インターネット上での交流
  • スマホ越しのコミュニケーション
  • トラブル回避法
  • フィルタリングサービス
  • モラルをもって正しく使う

docomo03

docomo04

docomo05

保護者・教員編

対象者

主に保護者や教員、PTAや地域コミュニティなど団体の方々

教室概要

子どもたちを守る術、子どもたちが上手にスマートフォンや携帯電話を使えるようになるために、どのようなことに注意すべきかを具体的な事例をスライドで紹介しながら説明

主な内容

  • スマートフォンをめぐる最新事情
  • 求められるインターネット活用能力
  • インターネットの特徴とリスク
  • トラブル事例-コミュニケーションのトラブル
  • トラブル事例-誘い出し
  • トラブル事例-軽率な情報発信
  • トラブル事例-思わぬ情報流出
  • トラブル事例-権利侵害
  • 節度あるスマートフォン利用
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者に求められること
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者が知っておきたいこと
  • 災害時のケータイ活用法

docomo06

docomo07

docomo08

シニア編

対象者

各自治体の福祉課、社会福祉協議会、各種高齢者福祉団体、シニア向け地域コミュニティなどを介してお集まりいただける方々

教室概要

(講義型)
振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策および自然災害や日常における様々なトラブルなどから身を守るためのポイントを説明

(操作型)
シニア編(講義型)の講義内容に加え、携帯電話の基本操作、実生活に役立つケータイ活用法の体験

主な内容

  • スマートフォンをめぐる最新事情
  • 求められるインターネット活用能力
  • インターネットの特徴とリスク
  • トラブル事例-コミュニケーションのトラブル
  • トラブル事例-誘い出し
  • トラブル事例-軽率な情報発信
  • トラブル事例-思わぬ情報流出
  • トラブル事例-権利侵害
  • 節度あるスマートフォン利用
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者に求められること
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者が知っておきたいこと
  • 災害時のケータイ活用法

docomo09

docomo10

docomo11

特別支援学校編

対象者

主に特別支援学校などの生徒

教室概要

入門編、応用編、保護者・教員編に準じる

主な内容

専門スキルを有する講師が障がいの程度に合わせて教室を実施します。
主な内容は、各編教材ダウンロードをご覧ください。

リンク:NTTドコモ スマホ・ケータイ安全教室

[amazonjs asin=”4799314823″ locale=”JP” title=”親子で読む ケータイ依存脱出法”]

[amazonjs asin=”4413039211″ locale=”JP” title=”不登校から脱け出す たった1つの方法”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ICT教育, セキュリティ, 子どもとICT
-, , , , , , , , , ,

関連記事

インターネット上でのコミュニケーション

子どもは、近所や学校、習い事など様々なコミュニティの中で生活していくなか、ちょっとした意見の食い違いや、相性が悪いといった原因でケンカや言い争いに発展することは多々あることです。
子どもの個性を大切にし、自己を主張しつつ相手を尊重できるバランスのとれた人間形成を親としては温かく見守りたいものです。

しかし、直接顔を合わせるコミュニケーションに比べ、インターネット上でのコミュニケーションは意思の疎通がしにくいといったデメリットの影響もあり、少し厄介なトラブルへと発展しやすい性質持っています。

インターネット上でのコミュニケーションにおいて、特に注意しなければならない点について以下3点にまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

「GALAXY S4」(サムスン)のセキュリティ機能に脆弱性か

サムスン製スマートフォン「GALAXY S4」に、ハッカーによる機密データの傍受を容易に可能にするとされる脆弱性があることを、イスラエルの研究者らが突き止めた。
脆弱性が確認されたのは、Samsung独自のセキュリティプラットフォーム「Knox」を実装した端末。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

子供の身長を伸ばすために親が出来る5つのこと | 子供用身長サプリ

子供の身長を伸ばす為には、子供へ溢れるほどの「愛情」を注ぎ、適度な「運動」、十分な「睡眠」、そして毎日欠かさず「必要な栄養」を摂取することです

【ICT教育】生徒へ1人1台のタブレット利用がいよいよ本格化。

教育現場のICT化のニュースを目にする機会が本当に増えたと感じます。

2010年総務省でスタートした「フューチャースクール推進事業」では学校でのICTインフラ面の研究が、また、2011年文部科学省でスタートした「学びのイノベーション事業」では学習指導の面において研究が行われています。

これら事業の実証校として選ばれた小中学校では、実際の授業の中での実証研究を進めるなかで、多くの課題の表出に成功しているようです。

そして政府は、これらの研究成果を受けてか、2014年後半より実践的なICT教育の基盤作りに着手するようです。