ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育

「反転授業」で話題の武雄市立武内小で公開授業を実施

投稿日:2013年11月7日

medium_6262296086
photo credit: BarbaraLN via photopin cc

先日、「反転授業」に関する反転授業ってなに!?11月から佐賀県武雄市の公立小学校で授業が変わる?でも紹介した、佐賀県武雄市の小学校において公開授業が実施されるとのこと。

公開授業は、5年生「算数」と6年生「理科」。
授業の後には、教諭を対象とした研究会や、コンテンツ提供会社からの説明会も実施されるという。

Sponsored Link

概要

佐賀県武雄市では次年度、全児童がタブレット端末を活用(家庭へ持ち帰り)した「反転授業」実施を予定しており、それに向けた公開授業研究会を開催する。
参観申込は11月15日(金)までに武雄市学校教育課(FAX0954-23-5189)まで。

場所:武雄市立武内小学校
日時:平成25年11月21日(木)

〇「公開授業研究会」スケジュール
13:20~13:50 受付
13:50~14:35 公開授業(5年1組「算数」6年1組「理科」)
14:40~14:55 マスコミ取材対応(市長、教育監)
15:00~16:00 授業後研究会(教諭対象)
16:00~16:20 コンテンツ提供社からの説明
16:20~16:25 閉会

〇コンテンツ提供企業
算数「面積」(株)ワオ・コーポレーション
理科「土地のつくりと変化」(株)ニュートンプレス

〇お問合せ・お申し込み
武雄市教育委員会学校教育課
TEL:(0954)23-8010

引用:KKSブログ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ICT教育
-, , , ,

関連記事

「朝の読書」中学生に読まれた本 ベスト20【2014年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等 学校で広まっている活動です。

2014年度「朝の読書」中学生に読まれた本 ベスト20を紹介します。

小学校から始まるパソコン授業

2011年度より新しい学習指導要領による指導が始まっており、教育の情報化や情報の活用等を積極的に推進しています。

夏休みの自由研究はこれで決まり!全国の大学で行われる体験イベント。

早いもので、夏休みまであと1ヶ月。

そろそろ、「今年の自由研究は何にしようかな」などと考え始めている子どももいるかも知れませんね。
全国の大学では、そんな小中学生のために、さまざまな「体験イベント」を実施しています。

いくつかご紹介したいと思いますので、今年の夏休みの自由研究の題材として、お子さんとの参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

参加費無料!NTTデータの小学生向け春休みこどもIT体験 参加者募集!

NTTデータは、小学生を対象とした「あそびながらITを学ぼう」をテーマとした、「春休みこどもIT体験」を開催する。

概要は以下の通り、パソコンを使ったお絵かき、アルゴリズムのしくみ、ITの基礎知識や楽しく安全に使うためのマナーについてなど、親子で体験しながら学べるツアーとなっているようだ。

2014年4月より「進研ゼミ」で専用タブレット導入、自宅で参加型映像授業も -ベネッセ-

通信教育事業を展開するベネッセコーポレーションは、2014年4月より「進研ゼミ」において、小学講座、中学講座、高校講座で、学習用タブレット端末を提供する。

文部科学省で小中学生への1人1台の情報端末環境の整備が検討され、現在の教育におけるデジタル教材の活用が大きく進行しつつあることが背景にあるようだ。