ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

LINE 9月30日より、18歳未満に利用制限。ID機能起用には年齢確認が必要。

投稿日:2013年9月25日

LINE株式会社は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』(http://line.naver.jp/)において、9月30日より、青少年ユーザー保護を目的とし、NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末を利用する18歳未満ユーザーを対象に、LINE ID検索の利用制限を開始いたしますのでお知らせいたします。

【LINE プレスリリース】

これまで、auのAndroid端末を利用する18歳未満のユーザーを対象に同様の取り組みを行っていましたが、9月30日より、NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末にも対象範囲が拡大されることになりました。

これにより、国内主要3キャリア全てに対応することになり、今後はAndroid端末に加えて、iPhoneにも導入の拡大を予定しているようです。

なぜ、18歳未満利用者のLINE ID検索を制限しなければならないのか。

12〜19歳の子どもだけでも約150万人利用しているLINE。
無知な子ども相手に悪さを考える大人がこの大人気サービスに群がっているのが現状です。

無料の掲示板等にIDを掲げ、お金をあげるから会わないかと誘うのが常套手段で、相次ぐ事件を受けLINEでの18歳未満のID検索機能が停止されることになりました。

年齢の判定には、携帯会社提供の「年齢判定サービス」を利用

9月30日より主要3キャリアのAndroid端末に限り、LINEのID機能を使う際、年齢判定が必要となります。

18歳未満のユーザーは、LINE IDの設定、検索機能が停止し、また検索結果にIDが表示されなくなります。

では、どのように18歳未満かどうかの判定するのでしょうか。

これは各通信キャリアから提供される「年齢判定サービス」を利用するようです。
LINEから、各通信キャリアに年齢判定の依頼があると、18歳未満かどうかの結果をLINE側へ返します。

この時、年齢や生年月日が通知されることはありません。

09_01
[出典:NTTドコモ]

また、次の場合は年齢情報を提供されません。

  • 利用者情報が登録されていない場合
  • 年齢情報の提供に対して、契約者またはご利用者が同意されなかった場合

LINE 年齢認証方法

  • 新規ユーザーは新規登録する時に、既存ユーザーはLINE IDに関する機能使用時に、「年齢認証」の画面が表示されます。
  • 「年齢認証する」のボタンを選択します。
  • 携帯電話事業者の年齢判定サービスを活用して、18歳以上か18歳未満かを判別。
  • 18歳未満であればLINE IDの設定・検索機能の利用を停止し、18歳以上であれば通常通りLINE IDに関する機能を利用出来ます。ただし、18歳以上であっても、上記の年齢認証を行わない限り、LINE IDの設定・検索機能は利用できません。

【LINE】LINE、青少年ユーザー保護を目的に、18歳未満ユーザーのLINE ID検索利用制限を強化

※追記
LINE ID検索の利用制限は、2013年12月時点で、au(KDDI)・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルが提供する全てのiPhone・Androidスマートフォンに適用されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-ニュース
-, , , ,


  1. […] 先日のLINEの18歳未満に対する利用制限の影響か、「アメーバピグ」では、18歳未満のユーザー用の仮想空間を、18歳以上と分離する事になったようです。 […]

  2. […] 2013年9月より既にAndroidで開始されていた、「LINE」の18歳未満のLINE ID検索制限が、iPhoneにも拡大される。 […]

関連記事

高校生の84%がスマホを保有、「平成25年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

総務省では、全国の高校1年生約3,500人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。

子どもの情報をいつも手元に!妊娠、出産、子育てまでサポートする母子手帳アプリ「Baby Smile(ベイビースマイル)」。

子育てママ&パパが企画開発した育児アプリ、「Baby Smile」が7月23日にサービスを開始した。
アプリの価格は無料で、iOS 6.0以降、Android 2.3以上に対応している。
この、アプリを提供するのは「Kidzapplanet/キッザプラネット(R)」という知育アプリ専門ブランドで、親子で対話を行いながら楽しむことができる、感性や思考能力を育てる知育アプリを提供している。
全世界で50万ダウンロードされている「がんばれ!ルルロロのワンダリズム」などがある。

朝日生命特設サイト改ざん、サイトへのアクセスによりコンピュータウィルス感染の可能性

朝日生命相互会社ホームページ特設サイト「アサヒフォトコンテスト」が、第三者からの不正アクセスにより改ざんされ、
当サイトをご覧いただいたお客様にコンピュータウィルス感染の可能性があることが判明いたしました。 ご利用いただいているお客様には、多大なご迷惑、ご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 なお、当サイトは、既に正常化しておりますが、今回の改ざんを受け万全を期すため、閉鎖することにいたしました。また、本件にともなうお客様の個人情報等の流出は、ありません。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

セブンネットショッピングでクレジットカード番号15万件が閲覧された可能性 -アカウントリスト攻撃-

この度、弊社が運営する「セブンネットショッピング(http://www.7netshopping.jp/all/)」(以下、「本サイト」といいます)におきまして、外部からなりすましによる不正なアクセスがあり、第三者にお客様の一部の個人情報を不正に閲覧された可能性があることが判明いたしました。 本件不正アクセスに関する概要と対応について下記のとおりご報告いたしますとともに、お客様に対し、多大なるご迷惑およびご心配をお掛けする事態に至りましたことを深くお詫び申し上げます。