ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

サイバーエージェント子会社が、小学生向けプログラミング学習スクールを開校

投稿日:2013年9月25日

Sponsored Link

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、小学生向けプログラミング事業を手がける株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は9月25日、小学生向けプログラミング学習スクール「Tech Kids School」を10月に開校すると発表。同時に、生徒募集を開始した。受講料は1コース3万5000円から。
【引用:INTERNET Watch

techkids
「Tech Kids School」案内ページ

全6回の授業で、受講料3万5000円と、なかなかの価格設定です。

Sponsored Link

夏前に政府が示した成長戦略の素案には、このような事が書かれていました。

来年度中に産学官連携による実践的IT 人材を継続的に育成するための仕組みを構築し、義務教育段階からのプログラミング教育等のIT 教育を推進する。

近い将来子供たちがプログラミングの習い事に通い始める日も、そう遠くはないような気がします。

「世界最高水準のIT社会へ」 政府の成長戦略素案 義務教育からのプログラミング、3Dプリンタ投資支援など盛り込む(IT media)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , ,


  1. […] サイバーエージェント子会社が、小学生向けプログラミング学習スクールを開校 […]

関連記事

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

高校生の88%がスマホを保有、「平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

総務省では、全国22の公立・私立の高等学校等の1年生約3,700人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。

調査結果から、インターネット・リテラシーを測るテストの正解率は70%と昨年度(69%)よりわずかに上昇した。

Google Playで公開されたワンクリック詐欺アプリが、今年に入り既に2,500 個を超える。

大手セキュリティベンダー、シマンテックによると、2013年にGoogle Play上に公開されたワンクリック詐欺アプリ数は合計で約 2,500 個にも及ぶようです。

ヤフオク! アプリに脆弱性。今すぐアップデートを (iOS 版、Android 版)

人気オークションサイト「ヤフオク!」をスマートフォンから利用する為のアプリに脆弱性が見つかったとのこと。
既に対策済みの最新版がリリースされているので、アップデートを行った方が良さそうです。

高校生の84%がスマホを保有、「平成25年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

総務省では、全国の高校1年生約3,500人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。