ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警

投稿日:2013年9月25日

スマートフォン(高機能携帯電話)から電話帳のデータを抜き取るアプリを作成、使用したなどとして、京都府警、大分県警の合同捜査班は25日、不正指令電磁的記録(ウイルス)作成などの疑いで、IT関連会社「アークネクスト」の元社長、吉田浩司(41)=東京都杉並区成田西=と大分県別府市駅前町の元出会い系サイト運営会社会長、立石正彰(59)の両容疑者ら6人を逮捕した。府警によると、全員容疑を認めている。
産経ニュース West

これらのアプリは全てAndroid用のアプリです。

アプリの名称は、「電池改善アプリ」、「電波改善!」、「安心スキャン」、「エコバッテリーアプリ 電池革命」、「電池長持ちアプリ エコ電」などと名前を変えていますが、目的は電話帳データ(メールアドレス等を含む)を抜き取ることのようです。

抜き取られた個人情報は、出会い系サイトへの誘導を促すダイレクトメールの送信先として使用されていました。

このケースは困ったことに、自分自身がいくら対策をしていても、自分の個人情報が登録された知人のスマホが感染してしまえば、情報流出してしまう点にあります。

もちろん自分が感染すれば、登録してある知人に多大な迷惑が掛かります。

Sponsored Link

非公式サイトからのアプリのインストールはしない

Androidアプリ配布の公式サイトは「Google Play」ですが、これらのアプリは「Gcogle Play」(Google Playではない)や、「ANDROID EXPRESS の PLAY」などという、公式サイトを真似た偽のサイトで配布されていた模様。

このように非公式サイトで配布されているアプリはインストールできないように設定しておきましょう。

メニューから[設定]→[アプリケーション]の順に選択し、[提供元不明のアプリ]のチェックマークが外されていることを確認。チェックマークが入っているとこのようなアプリをインストールできてしまうので要注意です。

Android01

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , , ,


  1. […] 以前、「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警でも書いた通り、非公式なルートからのアプ […]

関連記事

Google Playで公開されたワンクリック詐欺アプリが、今年に入り既に2,500 個を超える。

大手セキュリティベンダー、シマンテックによると、2013年にGoogle Play上に公開されたワンクリック詐欺アプリ数は合計で約 2,500 個にも及ぶようです。

「アメーバピグ」 18歳を境に仮想空間を分断し、15歳以下の青少年の利用者にもサービスを拡大へ。

「アメーバピグ」、18歳未満は別の仮想空間に 18歳以上との交流を遮断

サイバーエージェントは、アバターコミュニティサービス「アメーバピグ」で10月22日から、18歳未満のユーザー用の仮想空間を、18歳以上と分離する。お互いの交流を遮断することで、青少年ユーザーがトラブルや犯罪に巻き込まれることを防止する。

ソフトバンク、8月23日より「みまもりケータイ3」を発売

ソフトバンクモバイル株式会社によると、「みまもりケータイ3 SoftBank 202Z」を、2013年8月23日より全国で発売開始すると発表したようです。

NTTドコモ 「iPhone 5S」販売へ秒読みか!?

NTTドコモ副社長、「iPhone 5S」販売へ「態勢は整った」–サンケイビズ
NTTドコモ幹部の短いコメントで、同社がAppleの「iPhone 5S」を近いうちに発売することが示された。

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。