ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警

投稿日:2013年9月25日

スマートフォン(高機能携帯電話)から電話帳のデータを抜き取るアプリを作成、使用したなどとして、京都府警、大分県警の合同捜査班は25日、不正指令電磁的記録(ウイルス)作成などの疑いで、IT関連会社「アークネクスト」の元社長、吉田浩司(41)=東京都杉並区成田西=と大分県別府市駅前町の元出会い系サイト運営会社会長、立石正彰(59)の両容疑者ら6人を逮捕した。府警によると、全員容疑を認めている。
産経ニュース West

これらのアプリは全てAndroid用のアプリです。

アプリの名称は、「電池改善アプリ」、「電波改善!」、「安心スキャン」、「エコバッテリーアプリ 電池革命」、「電池長持ちアプリ エコ電」などと名前を変えていますが、目的は電話帳データ(メールアドレス等を含む)を抜き取ることのようです。

抜き取られた個人情報は、出会い系サイトへの誘導を促すダイレクトメールの送信先として使用されていました。

このケースは困ったことに、自分自身がいくら対策をしていても、自分の個人情報が登録された知人のスマホが感染してしまえば、情報流出してしまう点にあります。

もちろん自分が感染すれば、登録してある知人に多大な迷惑が掛かります。

Sponsored Link

非公式サイトからのアプリのインストールはしない

Androidアプリ配布の公式サイトは「Google Play」ですが、これらのアプリは「Gcogle Play」(Google Playではない)や、「ANDROID EXPRESS の PLAY」などという、公式サイトを真似た偽のサイトで配布されていた模様。

このように非公式サイトで配布されているアプリはインストールできないように設定しておきましょう。

メニューから[設定]→[アプリケーション]の順に選択し、[提供元不明のアプリ]のチェックマークが外されていることを確認。チェックマークが入っているとこのようなアプリをインストールできてしまうので要注意です。

Android01

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , , ,


  1. […] 以前、「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警でも書いた通り、非公式なルートからのアプ […]

関連記事

高校生の84%がスマホを保有、「平成25年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

総務省では、全国の高校1年生約3,500人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。

Adobe Flash Playerを今すぐ更新して!改ざんサイトに日本からは約7千件ものアクセス。

トレンドマイクロは、公式ブログにおいて「Flash Playerの脆弱性を狙うWeb改ざん攻撃を多数確認」と題する記事を公開しました。

現在も、この脆弱性を悪用した攻撃が継続して行われており、Adobeより修正された最新バージョンへのアップデートを速やかに行うことを推奨しています。

Amazonのセール「サイバーマンデーウィーク2016」の準備はお済みですか?

Amazonが「1週間のビッグセール サイバーマンデーウィーク 2016」を12月6日~12日の7日間に渡って、Amazonの全カテゴリーから、8時間ごとに特別価格の商品が入れ替わるタイムセールを開催する。

小学校での暴力行為・いじめが増加傾向!?文部科学省の統計から見えてくるもの。

文部科学省は、2013年度(平成25年度)「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の結果を公表しました。
小・中・高等学校における、暴力行為、いじめ、不登校等の諸問題に関して発生件数などの統計です。
調査結果から、小・中・高等学校における、暴力行為の発生件数は59,345件、小・中・高・特別支援学校における、いじめの認知件数は185,860件であったことを公表しています。
また、小・中学校における、不登校児童生徒数は119,617人。高等学校における、不登校生徒数は55,657人となっています。

ソフトバンク、8月23日より「みまもりケータイ3」を発売

ソフトバンクモバイル株式会社によると、「みまもりケータイ3 SoftBank 202Z」を、2013年8月23日より全国で発売開始すると発表したようです。