ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット ニュース

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

投稿日:

miraie2_01

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

Sponsored Link

スマホ利用のルールをサポートする「スマホスピタル for Family」

子どものスマートフォン利用の自己管理とルール作りを「スマホスピタル for Family」でサポートする機能です。

「スマホスピタル for Family」は子どもが「miraie」を利用するにあたって親子のルールを設定でき、またそのルールの達成度を親子で確認できる機能を搭載しています。
さらにルールが守れた時にはスタンプを送ることができ、気軽に楽しくルールを守る習慣を身につけることができます。

miraie2_06

①子どもの自己管理サポート

利用したアプリの利用時間を日次でタイムラインで確認できる (その他電池持ち表示や端末タイプ診断など便利で楽しい機能が満載)。

miraie2_02

②親子でルール設定

例えば「ブラウザは1日2時間」など、アプリ単位で 利用時間のルールを保護者の端末から設定できる。
miraie2_03

③ルールを守れたか親子で確認

ルールが達成できたか、親子それぞれの端末で確認できる。
miraie2_04

④達成できたら褒める

ルールが達成できたら親から子どもへ 「褒める」スタンプを送信。
親子で「続ける」気持ちをサポート。
miraie2_05

料 金

  • 保護者:auスマートパス(372円/月(税抜))加入
  • 子ども:「スマホスピタル for Family」アプリ(無料)をmiraieにダウンロード

強制的にアラーム音を鳴らし見つけやすくする「遠隔アラーム」

緊急連絡先に登録された電話番号からSMSで「鳴らす」と送信すると、子どもの「miraie」のアラーム音を強制的に鳴らすことができる機能です。

万が一「miraie」をなくしてしまっても見つけやすくなるため、安心して子どもに「miraie」を持たせることができます。

miraie2_07

miraie2_08

miraie2_09

その他のアップデート情報

au Wi-Fi SPOTにつながらない場合があるといった不具合の解消される。
また、一部ユーザーインターフェイスの更新されている。

更新ファイルの容量は約48MB。更新にかかる時間は、Wi-Fi/4Gで約7分、3Gで約15分。
更新後のビルド番号は「200.0.0900」となる。

miraie アップデート情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, ニュース
-, , , , ,

関連記事

月額980円!「スタディサプリ(旧勉強サプリ)」登録数25万人の人気の理由

リクルートが提供する「スタディサプリ小学講座・中学講座」は、勉強が難しくなる小学校4年生から、中学生の定期テスト・高校受験対策までカバーする、オンライン学習サービスです。
月額980円という圧倒的な低価格の割に充実した内容と、CM効果もあってか会員数は25万人にまで達しているそうです。

現代の何かと忙しい小中学生にピッタリとハマる!と話題の「スタディサプリ」人気の理由を検証してみました。

チケット大手のe+(イープラス)がアカウントリスト攻撃の被害を受ける。

チケット販売大手のエンタテインメントプラス(東京都品川区、略称イープラス)は、運営するチケット販売サイトで、約1万5千件の不正アクセスがあり、なりすましによる予約が190件あったと発表した。実際に代金を支払った会員はいなかった。

裸の画像を送った小中学生4人を補導。3DS「いつの間に交換日記」で。

携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」で小学生の女児に裸の写真を送信させたとして、県警は、愛知県豊橋市西七根町、会社員の男(44)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で水戸地検に書類送検し、同じ非行内容で県内外の小中学生4人(当時12〜13歳)を補導したと発表した。

ママのスマートフォン利用率は84%に。LINEの利用率70%超も、ママ友とのトラブル増加も。

日本最大級のママ向けコミュニティサイト「ママ☆スタジアム」で実施されたアンケート調査によると、ママ達が最も使っているWEBサービスランキング1位は「LINE」だった。
また、2位は「クックパッド」、3位「楽天」という結果になったようだ。

勉強アプリなら「Studyplus」!勉強仲間が見つかる会員数50万人突破の人気の理由とは?

スタディプラスが運営する、勉強SNS「Studyplus(スタディプラス)」の会員数が50万人を突破した。

Studyplusは、勉強の記録を取ったり共有したりすることで、人とつながれるソーシャルラーニングサービスで、大学受験を控えた高校生を中心に会員数を伸ばし、資格取得を目指す社会人にも人気のサービス。

勉強のログを公開することで、同じ目的を持つ仲間と励ましあいながら、計画した勉強が長続きしやすいことが評判のようだ。

また、FacebookやTwitterとの連携により、Studyplus以外のSNSにも記録を投稿することで、口コミの相乗効果により会員数を劇的に伸ばしている。