ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット ニュース

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

投稿日:

miraie2_01

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

スマホ利用のルールをサポートする「スマホスピタル for Family」

子どものスマートフォン利用の自己管理とルール作りを「スマホスピタル for Family」でサポートする機能です。

「スマホスピタル for Family」は子どもが「miraie」を利用するにあたって親子のルールを設定でき、またそのルールの達成度を親子で確認できる機能を搭載しています。
さらにルールが守れた時にはスタンプを送ることができ、気軽に楽しくルールを守る習慣を身につけることができます。

miraie2_06

①子どもの自己管理サポート

利用したアプリの利用時間を日次でタイムラインで確認できる (その他電池持ち表示や端末タイプ診断など便利で楽しい機能が満載)。

miraie2_02

②親子でルール設定

例えば「ブラウザは1日2時間」など、アプリ単位で 利用時間のルールを保護者の端末から設定できる。
miraie2_03

③ルールを守れたか親子で確認

ルールが達成できたか、親子それぞれの端末で確認できる。
miraie2_04

④達成できたら褒める

ルールが達成できたら親から子どもへ 「褒める」スタンプを送信。
親子で「続ける」気持ちをサポート。
miraie2_05

料 金

  • 保護者:auスマートパス(372円/月(税抜))加入
  • 子ども:「スマホスピタル for Family」アプリ(無料)をmiraieにダウンロード

強制的にアラーム音を鳴らし見つけやすくする「遠隔アラーム」

緊急連絡先に登録された電話番号からSMSで「鳴らす」と送信すると、子どもの「miraie」のアラーム音を強制的に鳴らすことができる機能です。

万が一「miraie」をなくしてしまっても見つけやすくなるため、安心して子どもに「miraie」を持たせることができます。

miraie2_07

miraie2_08

miraie2_09

その他のアップデート情報

au Wi-Fi SPOTにつながらない場合があるといった不具合の解消される。
また、一部ユーザーインターフェイスの更新されている。

更新ファイルの容量は約48MB。更新にかかる時間は、Wi-Fi/4Gで約7分、3Gで約15分。
更新後のビルド番号は「200.0.0900」となる。

miraie アップデート情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-ガジェット, ニュース
-, , , , ,

関連記事

裸の画像を送った小中学生4人を補導。3DS「いつの間に交換日記」で。

携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」で小学生の女児に裸の写真を送信させたとして、県警は、愛知県豊橋市西七根町、会社員の男(44)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で水戸地検に書類送検し、同じ非行内容で県内外の小中学生4人(当時12〜13歳)を補導したと発表した。

LINE 9月30日より、18歳未満に利用制限。ID機能起用には年齢確認が必要。

これまで、auのAndroid端末を利用する18歳未満のユーザーを対象に同様の取り組みを行っていましたが、9月30日より、NTTドコモ・ソフトバンクモバイルのAndroid端末にも対象範囲が拡大されることになりました。

これにより、国内主要3キャリア全てに対応することになり、今後はAndroid端末に加えて、iPhoneにも導入の拡大を予定しているようです。

子どもの目をブルーライトから守る!キッズ用ブルーライト対策メガネ、エレコムから発売

エレコム株式会社は、LED液晶ディスプレイから発生する「ブルーライト」をカットするブルーライト対策メガネについて、携帯ゲーム機やスマートフォン、パソコンなどの操作によるブルーライトの影響からお子様の目を保護する“キッズ用ブルーライト対策メガネ”を11月下旬より新発売いたします。

ロジテック製ルータから、OCNユーザー756件のログイン、パスワードが流出

NTTコミュニケーションズは、2013年8月20日、6月に発生した不正ログインの原因が、ロジテック製の無線LANブロードバンドルータの脆弱性にあった可能性が高いことを公表。

パスワードの使いまわしが狙われている -アカウントリスト攻撃-

トレンドマイクロは2013年8月19日、「2013年上半期のセキュリティ脅威動向」を発表しました。
レポートではこの四半期の傾向として、攻撃者の狙いが「サーバ」、「モバイル」、「人」の脆弱性に向いていることを主要トピックとしています。