ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット ニュース

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

投稿日:

miraie2_01

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

Sponsored Link

スマホ利用のルールをサポートする「スマホスピタル for Family」

子どものスマートフォン利用の自己管理とルール作りを「スマホスピタル for Family」でサポートする機能です。

「スマホスピタル for Family」は子どもが「miraie」を利用するにあたって親子のルールを設定でき、またそのルールの達成度を親子で確認できる機能を搭載しています。
さらにルールが守れた時にはスタンプを送ることができ、気軽に楽しくルールを守る習慣を身につけることができます。

miraie2_06

①子どもの自己管理サポート

利用したアプリの利用時間を日次でタイムラインで確認できる (その他電池持ち表示や端末タイプ診断など便利で楽しい機能が満載)。

miraie2_02

②親子でルール設定

例えば「ブラウザは1日2時間」など、アプリ単位で 利用時間のルールを保護者の端末から設定できる。
miraie2_03

③ルールを守れたか親子で確認

ルールが達成できたか、親子それぞれの端末で確認できる。
miraie2_04

④達成できたら褒める

ルールが達成できたら親から子どもへ 「褒める」スタンプを送信。
親子で「続ける」気持ちをサポート。
miraie2_05

料 金

  • 保護者:auスマートパス(372円/月(税抜))加入
  • 子ども:「スマホスピタル for Family」アプリ(無料)をmiraieにダウンロード

強制的にアラーム音を鳴らし見つけやすくする「遠隔アラーム」

緊急連絡先に登録された電話番号からSMSで「鳴らす」と送信すると、子どもの「miraie」のアラーム音を強制的に鳴らすことができる機能です。

万が一「miraie」をなくしてしまっても見つけやすくなるため、安心して子どもに「miraie」を持たせることができます。

miraie2_07

miraie2_08

miraie2_09

その他のアップデート情報

au Wi-Fi SPOTにつながらない場合があるといった不具合の解消される。
また、一部ユーザーインターフェイスの更新されている。

更新ファイルの容量は約48MB。更新にかかる時間は、Wi-Fi/4Gで約7分、3Gで約15分。
更新後のビルド番号は「200.0.0900」となる。

miraie アップデート情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, ニュース
-, , , , ,

関連記事

都立高校生のスマホ利用率84.5%。LINE(ライン)とTwitter利用率が高い。(総務省)

総務省は、東京大学との共同研究として、「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」を実施し、その速報を公開したようです。

調査対象は、東京都立の高等学校154校の生徒15,191人。
スマートフォン・アプリの利用実態や、ネット依存傾向の関係を調べたものだそうだ。

『レター』子どもの写真カレンダーを毎月送る親孝行の形-クックパッド子会社が提供-

子どもの成長を両親に見せられていますか?
こんな言葉を投げかけられて、ドキッとしたのは私だけではないはず。
離れて暮らす祖父母と孫が実際に会う頻度はどれくらいなんだろう。
ROLLCAKE株式会社によるアンケート調査によると、「半年に1回程度〜それ以下」という回答が全体の75%を占める結果となったようです。
孫の成長を祖父母へ毎月伝えることのできるiPhone、iPadアプリ『レター』。
これは、子育て世代には、痒い所に手が届く良く考えられたアプリなので紹介します。

チケット大手のe+(イープラス)がアカウントリスト攻撃の被害を受ける。

チケット販売大手のエンタテインメントプラス(東京都品川区、略称イープラス)は、運営するチケット販売サイトで、約1万5千件の不正アクセスがあり、なりすましによる予約が190件あったと発表した。実際に代金を支払った会員はいなかった。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

「朝の読書」高校生に読まれた本 ベスト20【2014年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等 学校で広まっている活動です。

2014年度「朝の読書」高校生に読まれた本 ベスト20を紹介します。