ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット

【au】2016年3月下旬(予定)auより腕時計型ケータイ「mamorino Watch(マモリーノ ウォッチ)」発売

投稿日:

mamorino01
auからキッズ向けケータイ「mamorino」シリーズから、腕時計型ケータイ「mamorino Watch」が発売されることが発表されました。

すでに2015年3月にNTTドコモより発売されているウェアラブル端末「ドコッチ 01」と大きく違うのは、国内初「通話ができる」点だ。

就学前や小学校低学年くらいの子どもに、ケータイを持たせるのは抵抗があるが、安全は見守りたいという親御さんには注目のアイテムになりそうだ。

Sponsored Link

「mamorino」新機種は、腕時計型ウェアラブル端末

auのキッズケータイラインナップと言えば「mamorino」シリーズ。

これまでのキッズケータイの欠点として、「小さいので置き忘れる」、「かばんに入れるので肝心なときに気がつかない」、「子どもがなかなか持ち歩いてくれない」、「首にかけるストラップは引っ掛けると危険」といったママの声を反映し、新機種では携帯電話型ではなく腕時計型として発売することになったようだ。

mamorino02

通信機能を備えた子供向け腕時計デバイス

「mamorino Watch」は、通信機能を備えた、タッチパネル対応約1.4型液晶を装備した腕時計デバイスで、VoLTE対応の音声通話機能を搭載する。

さらに、音声による操作補助機能を備えており、あらかじめ設定された言葉を使った音声操作によって、通話やSMSを簡単に利用できるという

メーカーは「ソフトバンクみまもりケータイ」などを手掛けるZTE社製。

mamorino04

mamorino06

気になる防水・防塵・耐衝撃性能は大丈夫?

子どもに持たせるものとなると、機器の水没や落下など気になる所だ。

仕様を確認すると、IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能、米国防総省が測定した「MIL-STD-810G Method 516.6: Shock-Proceduer IV」に準拠した落下試験をクリアした耐衝撃性能を採用している。

気になる防犯機能は?

子どもの居場所確認や迷子防止機能を搭載

「安心ナビ」を利用することによって、子どもの居場所をかんたんに確認することができる。

また、専用アプリである「mamorino Watchナビ」を保護者のスマートフォン/4G LTEケータイにダウンロードすると、子どもが離れたことを知らせる「はなれたらアラーム」をご利用することができる。

搭載されている防犯ブザーは、機能設定のON・OFFが可能となった。
例えば、ブザー音を鳴らさずに音声発信だけを行うように設定するなど、用途に合わせた利用方法を選ぶことができる。

mamorino03

声だけで電話がかけられる音声操作機能

タッチパネルからの操作に加えて、あらかじめ設定した音声によって、電話をかけたり、メールを送ったりすることができる。

たとえば、外出先で親とはぐれてしまったときや、ひとりでおつかいにいって迷子になってしまったときでも、「ママに電話」と「mamorino Watch」に話しかけるだけで、すぐに母親に電話がつながる。たとえ操作方法がわからなくても電話をかけることができるので、小さな子どもでも安心して使える。

mamorino07

「mamorino Watch」の本体価格と料金プラン

「mamorino Watch」の本体価格は?

mamorino Watch本体価格は、現時点で未定となっているが、割賦でリーズナブルに、家計へあまり負担をかけない料金と端末価格で検討しているとのこと。

気になる「mamorino Watch」の料金プランは?

料金プランは、小学生以下の利用者を対象にmamorino Watch専用の月額998円(2年契約の誰でも割適用時)のプランが提供される。

家族間であれば国内通話やSMSが24時間、追加料金なしで利用可能。auの携帯電話宛てについては、1時~21時の間、無料で通話可能だ。

LTE NETの利用料はかからないが、データ通信は最大128kbpsとなる。

 このプランには「アップデートプログラム(ジュニア)」が無料特典として用意される。
18カ月以上、mamorino Watchを利用すれば、その後機種変更する際、mamorino Watchの割賦代金の残りが無料となる。
ただしアップデートプログラムが適用されるのは36回払いを選んだ場合に限る。

mamorino05

公式アクセサリー

au公式アクセサリー「au +1 collection」では、家の鍵・小銭・カードなどを一緒に持ち歩けるランドセル用ポーチ、お子さまの目を守るブルーライトカット機能付き保護フィルムなど、「mamorino Watch」を安心安全に使用するための専用アクセサリーが用意されている。

mamorino08

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット
-, , , , ,

関連記事

運動会の靴どうする?おすすめはニューバランス(NB)のトレシュー(2017年春)

子どもたちが運動会で履くための、お勧めのサッカートレーニングシューズを紹介。

ウォッチ!今何時?2015年3月(予定)ドコモより腕時計型のウェアラブル端末「ドコッチ 01」発売

子どもが迷子になる前に知らせてくれる?

そんな腕時計型のウェアラブル端末「ドコッチ 01」がNTTドコモより発売されるようです。

子どもの様子や周辺状況を確認できるほか、おでかけなどの際には、子どもと離れたことを教えてくれ迷子を予防する機能も搭載。

小学校低学年くらいの子どもに、携帯電話を持たせるのは抵抗があるが、安全は見守りたいという親御さんには良いアイテムかもしれませんね。

子どもの情報をいつも手元に!妊娠、出産、子育てまでサポートする母子手帳アプリ「Baby Smile(ベイビースマイル)」。

子育てママ&パパが企画開発した育児アプリ、「Baby Smile」が7月23日にサービスを開始した。
アプリの価格は無料で、iOS 6.0以降、Android 2.3以上に対応している。
この、アプリを提供するのは「Kidzapplanet/キッザプラネット(R)」という知育アプリ専門ブランドで、親子で対話を行いながら楽しむことができる、感性や思考能力を育てる知育アプリを提供している。
全世界で50万ダウンロードされている「がんばれ!ルルロロのワンダリズム」などがある。

子供の身長を伸ばすために親が出来る5つのこと | 子供用身長サプリ

子供の身長を伸ばす為には、子供へ溢れるほどの「愛情」を注ぎ、適度な「運動」、十分な「睡眠」、そして毎日欠かさず「必要な栄養」を摂取することです

小学生のケータイ・スマホ普及率は37.5%。うちスマホ保有率は27.7%に。

子どもたちのケータイ・スマホ普及率の調査結果がニュースになっていましたので紹介します。
前々回は、2013年夏(ベネッセ調査)、前回は2013年冬(内閣府調査)のデータを紹介しましたが、今回は、MMD研究所が「子供を持つ母親(20歳~49歳)」を対象に、携帯電話・スマートフォンに関する意識調査を実施した資料を見てみましょう。
小学生のケータイ・スマホ普及率37.5%。
小学生のケータイ・スマホ普及率37.5%