ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット 子どもとICT

小学生のケータイ・スマホ普及率は37.5%。うちスマホ保有率は27.7%に。

投稿日:2014年8月19日

子どもたちのケータイ・スマホ普及率の調査結果がニュースになっていましたので紹介します。

前々回は、2013年夏(ベネッセ調査)、前回は2013年冬(内閣府調査)のデータを紹介しましたが、今回は、MMD研究所が「子供を持つ母親(20歳~49歳)」を対象に、携帯電話・スマートフォンに関する意識調査を実施した資料を見てみましょう。

調査期間が2014年7月31日~8月2日とつい最近の調査データです。まさに今の子どもたちのケータイ事情をうかがい知ることが出来るのではないでしょうか。

medium_2233073868
photo credit: IngaMun via photopin cc

Sponsored Link

小学生のケータイ・スマホ普及率37.5%

小学生~高校生の子どもを持つ母親に、子供に携帯電話を「持たせている」との回答は51.5%となっている。

そのうち小学生に焦点を絞ると、37.5%となった。

2013年冬に内閣府の調査によると、所持率36.6%だったので、伸び率は頭打ちといった状況が読み取れるのではないだろうか。

当然、学年が上がるにつれ、所有率も上がる傾向が見られる。

20140821_2_7

小学生のスマートフォン保有率は27.7%に

小学生のスマートフォン保有率に関しては、平成24年(2012年)ではわずか7.6%、平成25年(2013年)では16.3%まで上昇、今回の調査では27.7%とやはり小学生もスマートフォン所持への流れが進んでいると言えると思います。

また、中学生のスマートフォン保有率は半数を超え、高校生にいたっては8割を超えています。

20140821_2_8

子を持つ母親の半数が小学生が携帯電話を持つことに「賛成」

また、子どもを持つ母親11,000名を対象に、「小学生の子供が携帯電話を持つことに対してどのように思うか」という問いに対しては、賛成と反対の意見が真っ二つに分かれた結果となったようだ。

20140821_5

<MMD研究所:小学生低学年の半数が「子供向け携帯電話」を所有

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, 子どもとICT
-, , , , , ,

関連記事

LINEもできる!SIMロックフリーのキッズスマートフォン「PolaSma」。4月25日から全国のトイザらスで発売。

ポラロイド(Polaroid)ブランドから発売される、子ども向けスマートフォン「PolaSma」が、いよいよ本日4月25日(金)からトイザらス・ベビーザらス オンラインストアで発売になりました。
子供向けスマートフォンとしては高機能なこの機種、保護者が利用制限を解除したあとも普通のスマートフォンとして使い続けることを想定しているとのこと。
Yahooニュースでも取り上げられ話題になりましたが、他のキッズ向けスマートフォンと何が違うのでしょうか。

【Omaker】999円でセール中!AmazonでMFi認証付き「Lightning ケーブル」販売中

アマゾンで、MFi認証が付いた「Omaker USB Lightningケーブル」が、999円(税込・送料込)で販売されているとの情報を入手したので、即買いしました。

「Omaker USB Lightningケーブル」はApple社のiPod、iPhone、iPadの充電や、同期に必要な特殊なケーブルです。

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

子どもの目をブルーライトから守る!キッズ用ブルーライト対策メガネ、エレコムから発売

エレコム株式会社は、LED液晶ディスプレイから発生する「ブルーライト」をカットするブルーライト対策メガネについて、携帯ゲーム機やスマートフォン、パソコンなどの操作によるブルーライトの影響からお子様の目を保護する“キッズ用ブルーライト対策メガネ”を11月下旬より新発売いたします。

子どもが運動会で履く靴に、サッカーのトレーニングシューズをお勧めする理由(2015秋)

子どもたちが運動会で履くための、お勧めのサッカートレーニングシューズを紹介。