ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット 子どもとICT

小学生のケータイ・スマホ普及率は37.5%。うちスマホ保有率は27.7%に。

投稿日:2014年8月19日

子どもたちのケータイ・スマホ普及率の調査結果がニュースになっていましたので紹介します。

前々回は、2013年夏(ベネッセ調査)、前回は2013年冬(内閣府調査)のデータを紹介しましたが、今回は、MMD研究所が「子供を持つ母親(20歳~49歳)」を対象に、携帯電話・スマートフォンに関する意識調査を実施した資料を見てみましょう。

調査期間が2014年7月31日~8月2日とつい最近の調査データです。まさに今の子どもたちのケータイ事情をうかがい知ることが出来るのではないでしょうか。

medium_2233073868
photo credit: IngaMun via photopin cc

Sponsored Link

小学生のケータイ・スマホ普及率37.5%

小学生~高校生の子どもを持つ母親に、子供に携帯電話を「持たせている」との回答は51.5%となっている。

そのうち小学生に焦点を絞ると、37.5%となった。

2013年冬に内閣府の調査によると、所持率36.6%だったので、伸び率は頭打ちといった状況が読み取れるのではないだろうか。

当然、学年が上がるにつれ、所有率も上がる傾向が見られる。

20140821_2_7

小学生のスマートフォン保有率は27.7%に

小学生のスマートフォン保有率に関しては、平成24年(2012年)ではわずか7.6%、平成25年(2013年)では16.3%まで上昇、今回の調査では27.7%とやはり小学生もスマートフォン所持への流れが進んでいると言えると思います。

また、中学生のスマートフォン保有率は半数を超え、高校生にいたっては8割を超えています。

20140821_2_8

子を持つ母親の半数が小学生が携帯電話を持つことに「賛成」

また、子どもを持つ母親11,000名を対象に、「小学生の子供が携帯電話を持つことに対してどのように思うか」という問いに対しては、賛成と反対の意見が真っ二つに分かれた結果となったようだ。

20140821_5

<MMD研究所:小学生低学年の半数が「子供向け携帯電話」を所有

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, 子どもとICT
-, , , , , ,

関連記事

自分から情報を発信する時に気を付けること

インターネットの素晴らしい所は、検索やリンクをたどって情報を得るだけではなく、自ら情報の発信者になれるところにあります。

ホームページやブログで自分の考えや、身の回りに起きた面白い出来事を公開して、世界中の人に見てもらうことが出来ます。そしてその公開した内容を見た人から感想をもらえあり、そのことがきっかけで新しい友達がたくさんできるかもしれません。

では、子どもが情報を発信したいと望んだとき、どんなことに注意するべきか教えたら良いのでしょうか。

子どもの情報をいつも手元に!妊娠、出産、子育てまでサポートする母子手帳アプリ「Baby Smile(ベイビースマイル)」。

子育てママ&パパが企画開発した育児アプリ、「Baby Smile」が7月23日にサービスを開始した。
アプリの価格は無料で、iOS 6.0以降、Android 2.3以上に対応している。
この、アプリを提供するのは「Kidzapplanet/キッザプラネット(R)」という知育アプリ専門ブランドで、親子で対話を行いながら楽しむことができる、感性や思考能力を育てる知育アプリを提供している。
全世界で50万ダウンロードされている「がんばれ!ルルロロのワンダリズム」などがある。

[iOS8] もしも、家族全員がiPhoneを持ったら、家庭にパラダイムシフトが起こる?

アップル社より「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」や「Apple Watch」が発表され話題になってますね。

これに先駆けて、iPhoneの基本OSであるiOSもバージョンアップし、「iOS 8」として、9月17日よりダウンロード開始となるようです。

「iOS 8」を利用できるのは今回発売される「iPhone 6」シリーズだけに限らず、以下の端末にインストールすることで最近の機能を利用することが出来ます。

iPhone 4s以降
iPad 2以降
iPad mini第1世代以降
iPod touch 第5世代

このiOS8で追加された「ファミリー共有」という新しい機能が、便利で面白そうなので紹介します。

もしも、あなたの家族全員が、iPhoneを持つことになったら、
何だか面白いことが起きそうな気がします・・・

運動会で履く靴にサッカーのトレーニングシューズをお勧めする理由

春の運動会シーズンという事で、ブログのテーマとあまり関係性はないのですが、運動会で履く子どものシューズについて書きたいと思います。

ひと昔に前に比べ、運動会を春に行う学校が増えました。
残暑厳しい9月の開催は、子どもも親も体調を崩す人が多くなりがちで、春の開催へ移行する学校が増えているそうです。

そんな運動会の花形競技である徒競走で、パフォーマンスを発揮する為に、サッカーのトレーニングシューズをお勧めする理由を、ご説明したいと思います。

小中学生の女の子向けスマホ発売。メガハウス「Fairisia (フェアリシア)」 7月下旬発売予定

バンダイナムコの子会社で子供向け玩具メーカーのメガハウスから、女子小中学生向けのスマートフォン「Fairisia (フェアリシア)」を2014年7月下旬より発売されることを発表しました。

機器本体価格は22,990円(税別)、専用SIMカードの初期登録料が3,000円、月額利用料が通信量1GBまでで2,390円(初月無料)となっている。

全国のトイザらスをはじめ、玩具店・百貨店・量販店の玩具売場で販売される予定だ。