ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット ニュース

【Omaker】999円でセール中!AmazonでMFi認証付き「Lightning ケーブル」販売中

投稿日:

51SuX7W0FWL._SL1500_

アマゾンで、MFi認証が付いた「Omaker USB Lightningケーブル」が、999円(税込・送料込)で販売されているとの情報を入手したので、即買いしました。

Omaker USB Lightningケーブル」はApple社のiPod、iPhone、iPadの充電や、同期に必要な特殊なケーブルです。

Sponsored Link

東日本大震災を教訓に

震災以来、iPhoneなどのApple製品ユーザーは、カバンにはポータブル充電器と「Lightning ケーブル」を、常に持ち歩くようになった方も多いのではないでしょうか。

私もそんな中のひとり、しかしその場合「Lightning ケーブル」を1本しか持っていないと、非常に不便に感じることが多いです。

自宅では充電するために「Lightning ケーブル」を使い、外出するときにはわざわざ引っこ抜いてカバンに入れないといけません。

忘れることもあるだろうし面倒なので、「Lightning ケーブル」は最低2本は必要なのです。

ヘビーユーザーの方は、車に1本、職場に1本なんて方もいるかもしれませんね。

61+FDaG-HiL._SL1500_

iOSのアップデートで突然ケーブルが使えなくなる

そんな「Lightning ケーブル」ですが、探せば数百円で互換ケーブルが売っていますが、買う前に注意が必要です。

現在、世の中に出回っている「Lightning ケーブル」には、Apple社の基準をクリアした「Made for iPhone/iPad/iPod」認証(MFi認証)製品と、そうでない製品があることをご存知ですか。

もし、MFi認証を受けていない「Lightning ケーブル」で運良く動作したとしても、iOSのアップデートによっていつ使えなくなるかわかりません。

今回購入した「Lightning ケーブル」は、もちろんMFi認証を受けたものです。

しっかりしたメーカーのケーブルでこの価格ではなかなか売っていることは少ないので、買い足したと考えている方は買っておいて損は無いと思います。

価格は変動することがありますので、購入前には必ず金額をご確認の上、購入してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, ニュース
-, , , , , , ,

関連記事

Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)を適用してみた

日本時間の8月3日、「Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)」がリリースされましたね。

この「Windows 10 Anniversary Update」は、昨年11月にリリースされた「バージョン 1511」に続いて、「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートになります。

普通に「Windows Update」からアップデートを入手できると思いきや、ひと手間必要なようですので、まとめてみました。

高校生の88%がスマホを保有、「平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

総務省では、全国22の公立・私立の高等学校等の1年生約3,700人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。

調査結果から、インターネット・リテラシーを測るテストの正解率は70%と昨年度(69%)よりわずかに上昇した。

子供の身長を伸ばすために親が出来る5つのこと | 子供用身長サプリ

子供の身長を伸ばす為には、子供へ溢れるほどの「愛情」を注ぎ、適度な「運動」、十分な「睡眠」、そして毎日欠かさず「必要な栄養」を摂取することです

続・子どもが運動会で履く靴に、サッカーのトレーニングシューズをお勧めする理由(2014秋)

ヨーロッパサッカーでは、2014-2015シーズンも始まり、新作のシューズも出揃ったこともありますので、【最新版】おすすめのサッカー用トレーニングシューズをご紹介したいと思います。

あの選手と同じモデルが欲しい!という子どものリクエストもあると思いますので、世界で活躍する有名サッカー選手が履いているモデルに近い製品をチョイスしています。

高校生の84%がスマホを保有、「平成25年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

総務省では、全国の高校1年生約3,500人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。