ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット ニュース

子どもの情報をいつも手元に!妊娠、出産、子育てまでサポートする母子手帳アプリ「Baby Smile(ベイビースマイル)」。

投稿日:

子育てママ&パパが企画開発した育児アプリ、「Baby Smile」が7月23日にサービスを開始した。
アプリの価格は無料で、iOS 6.0以降、Android 2.3以上に対応している。

この、アプリを提供するのは「Kidzapplanet/キッザプラネット(R)」という知育アプリ専門ブランドで、親子で対話を行いながら楽しむことができる、感性や思考能力を育てる知育アプリを提供している。

全世界で50万ダウンロードされている「がんばれ!ルルロロのワンダリズム」などがある。

Sponsored Link

Baby Smileの特徴

Baby Smileは妊娠中から出産、育児までずっと使える機能を搭載した、母子手帳アプリ。

赤ちゃんの育児手帳やイベント、検診のスケジュール管理から病気や困った時のQ&A情報、赤ちゃんの泣き止みや寝かしつけの為の音楽まで、忙しいお母さんのために様々な機能が用意されている。

ダッシュボード

直近のスケジュールの一覧、体重や身長等の推移をグラフで見ることが可能。

妊婦さん向けにはBMI推移がグラフで表示されるので体重の増減に注意して万全の体制で出産に望む事が出来る。

babysmile01

スケジュール(日記)

赤ちゃんの定番イベントから、予防接種の管理や、ママ自身のスケジュールまで一括管理。
重要な予定は通知設定することも出来る。

スケジュールと一緒に短い日記を書くことができるので、赤ちゃんの日々の成長を写真と一緒に管理することができる。

babysmile05

管理手帳

《マタニティ》
日々の体重管理やつわりや不眠等体調の管理から、妊婦健診での子宮底長や血圧等の管理まで記録を残すことが出来る。

《育児手帳》
赤ちゃんの身長・体重の記録や写真をはじめ、毎日の授乳やおむつ交換等の記録を、アイコンのドラッグだけで簡単に管理することが出来る。

babysmile03

Q&A

赤ちゃんの発熱によるひきつけなど、初めての場合どのように対処すればよいのかわからないことも多いはず。

医療機関の情報をもとに、先輩ママの実際の事例とともに、画像付きで対処方法を見ることが出来る。いざというときに頼れる機能。

babysmile02

読み物

妊娠週数や乳児の月齢ごとに母子の状態や準備するべき項目をわかりやすくまとめられています。

お産や産後の申請にあたって必要な項目のチェックシートも付いているから事前にチェックして万全の準備をすることが出来ます。

陣痛ログ

ボタンをタップするだけで簡単に陣痛の長さと間隔を記録することが出来る機能。

いざというときに一つのアプリにまとめることで即座に記録が出来て、記録した結果はそのまま病院で医師に見せることで正確に状況を伝えることが出来る。

音楽コンテンツ

赤ちゃんが泣き止む音や寝かしつけのための音楽を利用することが出来る。

用意されているのは、赤ちゃんが聞くと安心する効果音、ここちの良いオルゴール音。

babysmile04

まとめ

妊娠期から、育児に関する管理・思い出・トラブル対処方法等まで、かゆいところに手が届く機能が用意され、育児に関するアプリとしては秀逸。

今までありそうでなかった妊娠・育児アプリ「Baby Smile」で快適なマタニティ、育児ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

iOS

Android用

googleplay_s

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, ニュース
-, , , , , , ,

関連記事

NTTドコモ 「iPhone 5S」販売へ秒読みか!?

NTTドコモ副社長、「iPhone 5S」販売へ「態勢は整った」–サンケイビズ
NTTドコモ幹部の短いコメントで、同社がAppleの「iPhone 5S」を近いうちに発売することが示された。

ソフトバンク、8月23日より「みまもりケータイ3」を発売

ソフトバンクモバイル株式会社によると、「みまもりケータイ3 SoftBank 202Z」を、2013年8月23日より全国で発売開始すると発表したようです。

「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!

ポータルサイトgooやNTTレゾナントを装った送信元から、不正なサイトへと誘導してgooIDやログインパスワードを入力させるフィッシングの手口が確認されたようです。

近所の特売情報を教えてくれる!クックパッドが「特売情報」アプリを公開

【特売情報について】
「特売情報」は、クックパッド上で近所のスーパーの特売情報を提供し、合わせてレシピ検索も可能とするサービスです。
2013年10月、登録ユーザー数が100万人を突破しました。2013年2月より店舗からの投稿機能、2013年9月より複数店舗に一括で情報を配信できる機能を追加し、リアルタイムでの情報配信を始めました。順次、近隣にお住まいのユーザーに、無料でリアルタイムでの情報配信をご利用いただける予定です。

「アメーバピグ」 18歳を境に仮想空間を分断し、15歳以下の青少年の利用者にもサービスを拡大へ。

「アメーバピグ」、18歳未満は別の仮想空間に 18歳以上との交流を遮断

サイバーエージェントは、アバターコミュニティサービス「アメーバピグ」で10月22日から、18歳未満のユーザー用の仮想空間を、18歳以上と分離する。お互いの交流を遮断することで、青少年ユーザーがトラブルや犯罪に巻き込まれることを防止する。