ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

電話番号を盗むAndroidチャットアプリに注意!「ランダムチャット~MachinChat~」

投稿日:2013年11月22日

マカフィーは、Android端末の電話番号を盗むAndroidチャットアプリがGoogle Play上で公開されていると警告した。

作成者は「Yumakichi Drive,INC.」となっており、アプリは次の2つ。

  • 「完全無料 ランダムチャット (国産)~MachinChat~」(11月6日公開)
  • 「無料ランダムチャット ┃ 登録不要のON-LINE掲示板~」(11月19日公開)

このチャットアプリは、ユーザーがチャットサービスに接続する際に端末の電話番号を取得し、ユーザーへの事前通知および承諾確認を行わずに密かに開発者が管理するWebサーバーへ送信しています。
電話番号は送信前に暗号化されていますが、暗号化に使用された共通の秘密鍵をアプリ開発者が保持しているため、受信したサーバー側で復号化できることは明らかです。

<引用:McAfee Blog>

1378_01
1378_02
<出典:McAfee Blog>

Sponsored Link

Android公式アプリサイト「Google Play」で公開

不思議な事にこのアプリは、Googleのセキュリティチェックを通過して、公式サイト「Google Play」で公開されているという点だ。

今回のアプリの場合、「個人情報を収集し外部サーバーに送信する機能」はアプリ内部ではなく、サーバーサイドのHTML/JavaScriptコードで実装されているようだ。

つまり、アプリを使用するときに初めて実行され、問題のある機能は外部サイトにあるため、修正や削除も容易であると考えられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , , ,

関連記事

ロジテック製ルータから、OCNユーザー756件のログイン、パスワードが流出

NTTコミュニケーションズは、2013年8月20日、6月に発生した不正ログインの原因が、ロジテック製の無線LANブロードバンドルータの脆弱性にあった可能性が高いことを公表。

「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警

スマートフォン(高機能携帯電話)から電話帳のデータを抜き取るアプリを作成、使用したなどとして、京都府警、大分県警の合同捜査班は25日、不正指令電磁的記録(ウイルス)作成などの疑いで、IT関連会社「アークネクスト」の元社長、吉田浩司(41)=東京都杉並区成田西=と大分県別府市駅前町の元出会い系サイト運営会社会長、立石正彰(59)の両容疑者ら6人を逮捕した。府警によると、全員容疑を認めている。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

ママのスマートフォン利用率は84%に。LINEの利用率70%超も、ママ友とのトラブル増加も。

日本最大級のママ向けコミュニティサイト「ママ☆スタジアム」で実施されたアンケート調査によると、ママ達が最も使っているWEBサービスランキング1位は「LINE」だった。
また、2位は「クックパッド」、3位「楽天」という結果になったようだ。

「JASRAC、音楽ファイルを違法にアップロードした少年を告訴」事件から考える

JASRACは、10月7日、JASRACの管理著作物である音楽ファイルを違法にアップロードした鹿児島市内在住の少年を、鹿児島西警察署に告訴しました。