ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット セキュリティ ニュース

Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)を適用してみた

投稿日:2016年8月3日

Windows_Anniversary_Security_PasswordDev_1920_Img

日本時間の8月3日、「Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)」がリリースされましたね。

この「Windows 10 Anniversary Update」は、昨年11月にリリースされた「バージョン 1511」に続いて、「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートになります。

Windows 10 主要な機能

普通に「Windows Update」からアップデートを入手できると思いきや、ひと手間必要なようですので、まとめてみました。

Sponsored Link

アップデートプログラムのダウンロードが必要

「Windows 10 Anniversary Update」へアップデートする為には、アップデートプログラムをダウンロードし、実行する事が必要です。

Windows Updateを起動する

「スタート」ボタンから「設定」を開き、「更新とセキュリティ Windows Update」を開きます

win10_1607_6

ダウンロードサイトへ移動

「更新プログラムのチェック」の下段、「詳細情報」をクリックします

win10_1607_1

アップデートプログラムのダウンロード

「Windows 10 Anniversary Update」更新プログラムのダウンロードサイトで、「Anniversary Updateを入手する」ボタンをクリックし、アップデートプログラムのダウンロードし保存します。

win10_1607_2

アップデートプログラムの実行

保存したアップデートプログラムを実行し、手順に従って「Windows 10 Anniversary Update」を適用していきます

アップデートプログラムを実行する

保存した「アップデートプログラム」をダブルクリックして実行します。

Win10_1607_4

更新を開始する

「Windows 10 更新アシスタント」ウィザードの説明を良く読みながら進めていきます。

準備ができたら「今すぐ更新」をクリックします

win10_1607_5

更新プログラムのダウンロードが始まります
win10_1607_3

続けて更新プログラム準備が自動的に実行されます
win10_1607_7

更新プログラムの準備が完了したら「今すぐ再起動」をクリック
win10_1607_8

再起動後、「更新プログラムを構成しています ○○% PCの電源を切らないでください。処理にしばらくかかります。」という表示がでます。
メッセージの指示通り、しばらく待ちましょう。

この時、自動的に数回再起動する事がありますが、慌てずに待ちます。

再起動完了後は、初めてWindows 10をセットアップした後に表れる、「プライバシー関する設定」や「Cortana利用に関する設定」を行えば、「Anniversary Update」の適用が完了します。

win10_1607_9

以上、「Windows 10 Anniversary Update」の適用方法のまとめでした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, セキュリティ, ニュース
-, ,

関連記事

Amazonギフト券が2倍になるキャンペーンメールに注意!未使用ギフト券番号送信によるフィッシング詐欺。

インターネットショッピングサイト大手のAmazonは、ギフト券番号を送信させるようなキャンペーンを装った、詐欺行為に注意するよう呼びかけています。

サイバー補導実施へ: 警察庁、積極対応指示へ

インターネットを利用する子どもが児童買春などの性犯罪被害に遭う事件が後を絶たないことから、警察庁は近く、出会い系サイトやネット掲示板に下着販売や性行為を誘う書き込みなどをした少年少女については補導するよう全国警察に指示する方針を固めた。

ママのスマートフォン利用率は84%に。LINEの利用率70%超も、ママ友とのトラブル増加も。

日本最大級のママ向けコミュニティサイト「ママ☆スタジアム」で実施されたアンケート調査によると、ママ達が最も使っているWEBサービスランキング1位は「LINE」だった。
また、2位は「クックパッド」、3位「楽天」という結果になったようだ。

「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!

ポータルサイトgooやNTTレゾナントを装った送信元から、不正なサイトへと誘導してgooIDやログインパスワードを入力させるフィッシングの手口が確認されたようです。

セブンネットショッピングでクレジットカード番号15万件が閲覧された可能性 -アカウントリスト攻撃-

この度、弊社が運営する「セブンネットショッピング(http://www.7netshopping.jp/all/)」(以下、「本サイト」といいます)におきまして、外部からなりすましによる不正なアクセスがあり、第三者にお客様の一部の個人情報を不正に閲覧された可能性があることが判明いたしました。 本件不正アクセスに関する概要と対応について下記のとおりご報告いたしますとともに、お客様に対し、多大なるご迷惑およびご心配をお掛けする事態に至りましたことを深くお詫び申し上げます。