ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット セキュリティ ニュース

Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)を適用してみた

投稿日:2016年8月3日

Windows_Anniversary_Security_PasswordDev_1920_Img

日本時間の8月3日、「Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)」がリリースされましたね。

この「Windows 10 Anniversary Update」は、昨年11月にリリースされた「バージョン 1511」に続いて、「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートになります。

Windows 10 主要な機能

普通に「Windows Update」からアップデートを入手できると思いきや、ひと手間必要なようですので、まとめてみました。

Sponsored Link

アップデートプログラムのダウンロードが必要

「Windows 10 Anniversary Update」へアップデートする為には、アップデートプログラムをダウンロードし、実行する事が必要です。

Windows Updateを起動する

「スタート」ボタンから「設定」を開き、「更新とセキュリティ Windows Update」を開きます

win10_1607_6

ダウンロードサイトへ移動

「更新プログラムのチェック」の下段、「詳細情報」をクリックします

win10_1607_1

アップデートプログラムのダウンロード

「Windows 10 Anniversary Update」更新プログラムのダウンロードサイトで、「Anniversary Updateを入手する」ボタンをクリックし、アップデートプログラムのダウンロードし保存します。

win10_1607_2

アップデートプログラムの実行

保存したアップデートプログラムを実行し、手順に従って「Windows 10 Anniversary Update」を適用していきます

アップデートプログラムを実行する

保存した「アップデートプログラム」をダブルクリックして実行します。

Win10_1607_4

更新を開始する

「Windows 10 更新アシスタント」ウィザードの説明を良く読みながら進めていきます。

準備ができたら「今すぐ更新」をクリックします

win10_1607_5

更新プログラムのダウンロードが始まります
win10_1607_3

続けて更新プログラム準備が自動的に実行されます
win10_1607_7

更新プログラムの準備が完了したら「今すぐ再起動」をクリック
win10_1607_8

再起動後、「更新プログラムを構成しています ○○% PCの電源を切らないでください。処理にしばらくかかります。」という表示がでます。
メッセージの指示通り、しばらく待ちましょう。

この時、自動的に数回再起動する事がありますが、慌てずに待ちます。

再起動完了後は、初めてWindows 10をセットアップした後に表れる、「プライバシー関する設定」や「Cortana利用に関する設定」を行えば、「Anniversary Update」の適用が完了します。

win10_1607_9

以上、「Windows 10 Anniversary Update」の適用方法のまとめでした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, セキュリティ, ニュース
-, ,

関連記事

「アメーバピグ」 18歳を境に仮想空間を分断し、15歳以下の青少年の利用者にもサービスを拡大へ。

「アメーバピグ」、18歳未満は別の仮想空間に 18歳以上との交流を遮断

サイバーエージェントは、アバターコミュニティサービス「アメーバピグ」で10月22日から、18歳未満のユーザー用の仮想空間を、18歳以上と分離する。お互いの交流を遮断することで、青少年ユーザーがトラブルや犯罪に巻き込まれることを防止する。

「半沢直樹」全10話が1575円!「Google Play」でテレビドラマ等の配信サービスを開始。

グーグル株式会社は30日、「Google Play」においてテレビドラマ/アニメの配信サービスを日本国内向けに開始したと発表した。同日朝の時点で150タイトル以上/約3500話をラインナップしており、逐次タイトルを追加していく。

レンタル料金は1話(エピソード)につき105円からで、視聴可能期間は48時間または72時間(コンテンツパートナーによって異なる)。1話単位のレンタルのほか、そのシーズンを全話まとめてレンタルできる“シーズンパス”が設定されているタイトルもある。例えば「半沢直樹」は、SD画質・HD画質ともに1話315円だが、全10話のシーズンパスは1575円と割安。シーズンパスを購入すると、30日間は何回でも視聴可能だ。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

サイトを見ただけなのにウィルス感染が急増…トヨタ・環境省も被害

官公庁や企業のウェブサイトを見ただけでウイルスに感染するケースが急増している。

 閲覧者を自動的に別のサイトに誘導するよう改ざんされており、今年7月末までの4か月間に確認された改ざんサイトは2500件以上に上り、昨年度1年間の件数に匹敵する。専門家は「閲覧者が感染に気づかないまま、個人情報が流出している可能性が高い」と警告している。

子どもの目をブルーライトから守る!キッズ用ブルーライト対策メガネ、エレコムから発売

エレコム株式会社は、LED液晶ディスプレイから発生する「ブルーライト」をカットするブルーライト対策メガネについて、携帯ゲーム機やスマートフォン、パソコンなどの操作によるブルーライトの影響からお子様の目を保護する“キッズ用ブルーライト対策メガネ”を11月下旬より新発売いたします。