ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

「ニンテンドー3DS」向け児童書専門の電子書籍サービスをスタート【大日本印刷(DNP)】

投稿日:2013年12月19日

大日本印刷は12月11日、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」を購読端末とした、児童向け電子書籍サービス「honto for ニンテンドー3DS」の提供を開始すると発表した。

top2

Sponsored Link

子ども所有率の高いニンテンドー3DSを購読端末に

これまで、電子書籍を購入して読もうと思った場合、スマートフォンやタブレット端末などから利用する必要があった。
そのためか児童書を電子書籍化する出版社が少なく、品ぞろえも少ない状況なのだそうだ。

今回、出版印刷大手の大日本印刷は、児童の利用も多い『ニンテンドー3DS』に目を付け、児童書専門の電子書籍サービスを開始した。

気になる児童書のラインナップや価格は?

サービス開始当初は、児童書約200冊からスタートし、1年後には学習まんがなどを加えて約1,000冊の品揃えを目指しているそうだ。

世界や日本の名作やファンタジー、冒険や感動の児童書、絵本など、年齢に応じた様々なジャンルの電子書籍のラインナップを目指している。

yokai2

「honto for ニンテンドー3DS」利用方法

ニンテンドー3DSのHOMEメニューから『ニンテンドーeショップ』を起動し、電子書籍書店ソフト『honto for ニンテンドー3DS』をダウンロードします。
このソフトのダウンロードは無料です。

このソフトから、児童書や絵本などの電子書籍カタログをダウンロードすることで、本の検索や購入ができます。
また、購入した本は、本棚に並び、そこから本を選び、いつでも読書が楽しめます。

※ダウンロードにはインターネット接続環境が必要

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , , ,

関連記事

「バンダイナムコIDポータルサイト」で34,069件の不正ログインが判明 -アカウントリスト攻撃-

「バンダイナムコIDポータルサイト」への不正ログイン発生のご報告と
パスワード変更のお願い

この度、弊社が運営する「バンダイナムコIDポータルサイト」(会員登録制サイト  https://www.bandainamcoid.com/)におきまして、他社サービスから流出したと思われるID・パスワードを使用し、34,069件の不正ログインが行われたことが判明しました。現在は、不正ログインが行われたID・パスワードからのログインができない措置をしており、該当するお客さまには弊社より個別に連絡のうえ、パスワード再設定のお願いをしております。お客さまにご迷惑とご心配をおかけし、申し訳ありません。

「アメーバピグ」 18歳を境に仮想空間を分断し、15歳以下の青少年の利用者にもサービスを拡大へ。

「アメーバピグ」、18歳未満は別の仮想空間に 18歳以上との交流を遮断

サイバーエージェントは、アバターコミュニティサービス「アメーバピグ」で10月22日から、18歳未満のユーザー用の仮想空間を、18歳以上と分離する。お互いの交流を遮断することで、青少年ユーザーがトラブルや犯罪に巻き込まれることを防止する。

女子小4~6年生の「スマートフォン」使用率は9%。少数ながら音楽を「Youtube」で聴くスタイルも。

「株式会社KADOKAWA/アスキー・メディアワークス」が行った、『子どもライフスタイル調査2013夏』の調査によると、女子小4~6年生の「スマートフォン」使用率は9%、一方、48%が今後ほしいとの調査結果が出たようです。

PC、スマホだけではない!ソフトウェアのアップデートは、インターネットに繋がっている、全ての機器に。

家庭のネットIDなど悪用被害150件超
一般家庭からインターネットに接続する際のIDやパスワードが盗まれ、銀行やゲーム会社などへのサイバー攻撃に悪用される被害が、ことしに入って150件以上に上っていることが分かりました。
無線LANなどを利用するための機器の欠陥が悪用されたとみられ、インターネットプロバイダーが注意喚起を始めました。

ママのスマートフォン利用率は84%に。LINEの利用率70%超も、ママ友とのトラブル増加も。

日本最大級のママ向けコミュニティサイト「ママ☆スタジアム」で実施されたアンケート調査によると、ママ達が最も使っているWEBサービスランキング1位は「LINE」だった。
また、2位は「クックパッド」、3位「楽天」という結果になったようだ。