ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

投稿日:2014年1月7日

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

2011年、米インテルに6550億円で買収された「McAfee」

最近では、創業者が逮捕されたり、Adobe Flash Playerをインストールすると一緒にインストールされ、アドウェア扱いされるなどあまり良い評判は聞かなかった。

そんな影響もあってか、ブランドイメージを考えると名称変更もいた仕方ないのかもしれません。

yu_intel1
<出典:ITmedia ニュース>

Sponsored Link

スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化

なお、同時に現在「モバイルセキュリティ (スマホ版)」として、1台当たり1年2980円で販売している(2014年1月現在)、モバイル向けセキュリティ製品を無料で提供することも発表された。

対象は、iPhoneやiPad、Androidを搭載する端末向けのセキュリティ製品で、まだスマートフォンにセキュリティ製品をインストールしていない人はこれを機に、利用するのも良いかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ, ニュース
-, , , , ,

関連記事

NTTドコモ 「iPhone 5S」販売へ秒読みか!?

NTTドコモ副社長、「iPhone 5S」販売へ「態勢は整った」–サンケイビズ
NTTドコモ幹部の短いコメントで、同社がAppleの「iPhone 5S」を近いうちに発売することが示された。

小学校での暴力行為・いじめが増加傾向!?文部科学省の統計から見えてくるもの。

文部科学省は、2013年度(平成25年度)「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の結果を公表しました。
小・中・高等学校における、暴力行為、いじめ、不登校等の諸問題に関して発生件数などの統計です。
調査結果から、小・中・高等学校における、暴力行為の発生件数は59,345件、小・中・高・特別支援学校における、いじめの認知件数は185,860件であったことを公表しています。
また、小・中学校における、不登校児童生徒数は119,617人。高等学校における、不登校生徒数は55,657人となっています。

「半沢直樹」全10話が1575円!「Google Play」でテレビドラマ等の配信サービスを開始。

グーグル株式会社は30日、「Google Play」においてテレビドラマ/アニメの配信サービスを日本国内向けに開始したと発表した。同日朝の時点で150タイトル以上/約3500話をラインナップしており、逐次タイトルを追加していく。

レンタル料金は1話(エピソード)につき105円からで、視聴可能期間は48時間または72時間(コンテンツパートナーによって異なる)。1話単位のレンタルのほか、そのシーズンを全話まとめてレンタルできる“シーズンパス”が設定されているタイトルもある。例えば「半沢直樹」は、SD画質・HD画質ともに1話315円だが、全10話のシーズンパスは1575円と割安。シーズンパスを購入すると、30日間は何回でも視聴可能だ。

2014年4月より「進研ゼミ」で専用タブレット導入、自宅で参加型映像授業も -ベネッセ-

通信教育事業を展開するベネッセコーポレーションは、2014年4月より「進研ゼミ」において、小学講座、中学講座、高校講座で、学習用タブレット端末を提供する。

文部科学省で小中学生への1人1台の情報端末環境の整備が検討され、現在の教育におけるデジタル教材の活用が大きく進行しつつあることが背景にあるようだ。

1億円ってどれくらい重いの!?日本銀行が春休み親子見学会を実施。

日本銀行が、今年の春休みに「日銀春休み親子見学会2014」を開催する。

対象は、新小学校4年生~6年生および新中学生と、その保護者となっている。