ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ

DDoS攻撃によりFeedlyにアクセス障害!攻撃者は中止と引き換えに金銭を要求。

投稿日:

feedy

愛用させて頂いているRSSリーダーサービス「Feedly」ですが、6月11日よりアクセス出来なくて困っておりました。

「Feedly」ブログによると、6月11日より「Feedly」のサービスが停止していたことをブログで発表しています。

Feedly Blog: Denial of service attack [Neutralized]

Sponsored Link

「Feedly」がDDoS攻撃を受ける

原因は、何者かによる「DDoS攻撃」を受けており、サービスが提供できない状態になってしまっていたようです。

DDoS攻撃は、サーバーなどに大量のパケットを送り付けてサービス提供を妨害する攻撃です。

そのうえ攻撃者は、「DDoS攻撃」を止めるために金銭を要求しているとのこと。

「Feedly」は、金銭の要求を拒否し、ネットワーク·プロバイダーと協力し、すでにサービスを再開している。

まだアクセスできない場合はDNSの問題

もし未だに、「Feedly」にアクセスすることが出来ない場合は、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)が、古いDNSエントリをキャッシュしているか、クライアント内にDNSリゾルバーに古い情報がキャッシュされたままの可能性が高い。

前者は更新されるまで待つしかないが、後者の場合DNSリゾルバーキャッシュをリフレッシュすることで解決することがあるので試してほしい。

Windowsパソコンで、DNSリゾルバーキャッシュをクリアする方法

コマンドプロンプトを起動させ、次のコマンド入力。

ipconfig /flushdns

「Successfully flushed the DNS Resolver Cache.」と表示されればOK。

Mac OS XでDNSリゾルバーキャッシュをクリアする方法

Macintosh HD > アプリケーション > ユーティリティから、「ターミナル」を起動させ、次のコマンド入力。

・OS X Mountain Lion または Lionの場合
sudo killall -HUP mDNSResponder

・Mac OS X v10.6の場合
sudo dscacheutil -flushcache

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ
-, , ,

関連記事

子ども用スマホに便利!LINE、Twitterなど簡単フィルタリング設定!【i-フィルター for Android】

スマートデバイス向けのフィルタリング定番アプリの「i-フィルター」にて、機能追加とプランの拡充を行われたようです。

アプリインストール後の初期設定にて、「LINE」、「Twitter」、「Youtube」、「Faccebook」、「Google+」など、主要SNSの利用許可と不許可を簡単に設定できる機能が加わりました。

また、新たに複数年分のライセンスが購入できるプランも追加されたようです。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。

設定してはいけない!パスワードベスト100(Abobe編)

2013年10月に第一報が報じられた、米Adobe社への不正アクセスによる情報漏えい事件。
記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

この事件によって影響を受けるユーザーは、少なくとも3800万人に上ることが分かっています。

ご多分に漏れず、私のもとにも情報漏れちゃってごめんなさいメールが届き、早速パスワードを変更しました。

メールが届いたのにまだ変更していない方は、すぐに変更しておくことをおすすめします。

子どもがインターネットを使う前に必ず教えておきたい7つのルール

コンピュータは家族の目の届く場所に置く 子どもがインターネットで何をしているのかすぐわかるように、リビングなど家族の目が届く場所で利用する事をおすすめします。 使いはじめの頃は親が一緒に利用することが …