ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ

DDoS攻撃によりFeedlyにアクセス障害!攻撃者は中止と引き換えに金銭を要求。

投稿日:

feedy

愛用させて頂いているRSSリーダーサービス「Feedly」ですが、6月11日よりアクセス出来なくて困っておりました。

「Feedly」ブログによると、6月11日より「Feedly」のサービスが停止していたことをブログで発表しています。

Feedly Blog: Denial of service attack [Neutralized]

「Feedly」がDDoS攻撃を受ける

原因は、何者かによる「DDoS攻撃」を受けており、サービスが提供できない状態になってしまっていたようです。

DDoS攻撃は、サーバーなどに大量のパケットを送り付けてサービス提供を妨害する攻撃です。

そのうえ攻撃者は、「DDoS攻撃」を止めるために金銭を要求しているとのこと。

「Feedly」は、金銭の要求を拒否し、ネットワーク·プロバイダーと協力し、すでにサービスを再開している。

まだアクセスできない場合はDNSの問題

もし未だに、「Feedly」にアクセスすることが出来ない場合は、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)が、古いDNSエントリをキャッシュしているか、クライアント内にDNSリゾルバーに古い情報がキャッシュされたままの可能性が高い。

前者は更新されるまで待つしかないが、後者の場合DNSリゾルバーキャッシュをリフレッシュすることで解決することがあるので試してほしい。

Windowsパソコンで、DNSリゾルバーキャッシュをクリアする方法

コマンドプロンプトを起動させ、次のコマンド入力。

ipconfig /flushdns

「Successfully flushed the DNS Resolver Cache.」と表示されればOK。

Mac OS XでDNSリゾルバーキャッシュをクリアする方法

Macintosh HD > アプリケーション > ユーティリティから、「ターミナル」を起動させ、次のコマンド入力。

・OS X Mountain Lion または Lionの場合
sudo killall -HUP mDNSResponder

・Mac OS X v10.6の場合
sudo dscacheutil -flushcache

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-セキュリティ
-, , ,

関連記事

電子メールで気を付けなくてはいけないこと

一般的な電子メールの使い方については、説明する必要もないと思いますので、なかなか気づかないような意外な落とし穴や、特に注意しなくてはいけないことについてまとめたいと思います。

ファイルが勝手に暗号化される!ランサムウェアが日本で猛威を振るっているようだ

日本人ユーザーを標的としたランサムウェアが猛威を振るっているようです。

ランサムウェアという言葉を初めて聞く方や、聞いた事はあるけど詳しく分からないという方の為に、どのような事に注意すればよいのか、まとめましたので参考にして頂ければ幸いです。

ついにあの人気パスワードが首位陥落!2013年に最も愛されたパスワードとは!?

世界中で100 万ユーザーが利用しているパスワード管理アプリケーション「SplashID」のメーカー、米SplashData社は、2013年のワーストパスワードを発表したようだ。

このランキングは、システムがハッキングされた事により、世の中に出回ってしまった数百万もの盗難パスワードのデータを元に集計されています。

「mobogenie_1501.apk」ファイルが勝手にダウンロードされる現象。Android端末で。

Androidスマートフォンにて、「mobogenie_1501.apk」というファイルが勝手にダウンロードされる現象が発生しているようです。

Amazonギフト券が2倍になるキャンペーンメールに注意!未使用ギフト券番号送信によるフィッシング詐欺。

インターネットショッピングサイト大手のAmazonは、ギフト券番号を送信させるようなキャンペーンを装った、詐欺行為に注意するよう呼びかけています。