ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

投稿日:

StockSnap / Pixabay

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。

脆弱性を悪用されファームウェアを上書きされて管理者権限を奪われた場合、OSを再インストールしたとしても復旧が出来ず、管理者権限を奪われた状態のままになるという。

影響を受けるMac製品

米Symantecによると、以下のモデルが脆弱性の影響を受けているようだ。

  • Mac Mini 5.1
  • MacBook Pro 9.2

セキュリティ研究者のPedro Vilaca氏によると以下の製品にも問題があると報告している。

  • MacBook Pro Retina 10.1
  • MacBook Pro 8.2
  • MacBook Air 5.1
  • Mac Pro 9.1

対象製品を持っているユーザーが行うこと

現在の所、脆弱性の悪用は確認されていないようだが、Symantecでは、OSのパッチが公開されるまで標的になる恐れがある機種では、スリープモードを使わず、コンピュータを終了することを推奨するとしている。

Symantec Official Blog

[amazonjs asin=”B00NEEZRSY” locale=”JP” title=”ノートンセキュリティ 3年版(最新・3台版)”]

[amazonjs asin=”B00Y1V2MT6″ locale=”JP” title=”Macでサーバー! 2400円ではじめるOS X Server活用ガイド”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-セキュリティ, ニュース
-, , , ,

関連記事

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

セブンネットショッピングでクレジットカード番号15万件が閲覧された可能性 -アカウントリスト攻撃-

この度、弊社が運営する「セブンネットショッピング(http://www.7netshopping.jp/all/)」(以下、「本サイト」といいます)におきまして、外部からなりすましによる不正なアクセスがあり、第三者にお客様の一部の個人情報を不正に閲覧された可能性があることが判明いたしました。 本件不正アクセスに関する概要と対応について下記のとおりご報告いたしますとともに、お客様に対し、多大なるご迷惑およびご心配をお掛けする事態に至りましたことを深くお詫び申し上げます。

『レター』子どもの写真カレンダーを毎月送る親孝行の形-クックパッド子会社が提供-

子どもの成長を両親に見せられていますか?
こんな言葉を投げかけられて、ドキッとしたのは私だけではないはず。
離れて暮らす祖父母と孫が実際に会う頻度はどれくらいなんだろう。
ROLLCAKE株式会社によるアンケート調査によると、「半年に1回程度〜それ以下」という回答が全体の75%を占める結果となったようです。
孫の成長を祖父母へ毎月伝えることのできるiPhone、iPadアプリ『レター』。
これは、子育て世代には、痒い所に手が届く良く考えられたアプリなので紹介します。

今さら聞けない、インターネットに接続するための最低条件

インターネットってどんなところ?   ブロードバンドの普及も手伝い、パソコンをインターネットにつなぐのはあたりまえの時代になりました。 90年代は、まだ接続時間で料金がかかっていたので、23 …

Amazonのセール「サイバーマンデーウィーク2016」の準備はお済みですか?

Amazonが「1週間のビッグセール サイバーマンデーウィーク 2016」を12月6日~12日の7日間に渡って、Amazonの全カテゴリーから、8時間ごとに特別価格の商品が入れ替わるタイムセールを開催する。