ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

投稿日:

StockSnap / Pixabay

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。

脆弱性を悪用されファームウェアを上書きされて管理者権限を奪われた場合、OSを再インストールしたとしても復旧が出来ず、管理者権限を奪われた状態のままになるという。

Sponsored Link

影響を受けるMac製品

米Symantecによると、以下のモデルが脆弱性の影響を受けているようだ。

  • Mac Mini 5.1
  • MacBook Pro 9.2

セキュリティ研究者のPedro Vilaca氏によると以下の製品にも問題があると報告している。

  • MacBook Pro Retina 10.1
  • MacBook Pro 8.2
  • MacBook Air 5.1
  • Mac Pro 9.1

対象製品を持っているユーザーが行うこと

現在の所、脆弱性の悪用は確認されていないようだが、Symantecでは、OSのパッチが公開されるまで標的になる恐れがある機種では、スリープモードを使わず、コンピュータを終了することを推奨するとしている。

Symantec Official Blog

[amazonjs asin=”B00NEEZRSY” locale=”JP” title=”ノートンセキュリティ 3年版(最新・3台版)”]

[amazonjs asin=”B00Y1V2MT6″ locale=”JP” title=”Macでサーバー! 2400円ではじめるOS X Server活用ガイド”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ, ニュース
-, , , ,

関連記事

インターネット上のサービスを利用するときに気をつけたいこと

インターネット上に様々なサービスがありますが、中にはウソの記述を載せたものや、不当な金額を請求される詐欺まがいのページも数多く存在します。

また、インターネット上のオンラインショッピングサイトには子どもにとって魅力的な商品がたくさん売られています。 小遣いの範囲で買い物することに問題はないと考えがちですが、注文したものが送られてこない、違うものが送られてきたなどといったトラブルは決して少なくありません。

自分から情報を発信する時に気を付けること

インターネットの素晴らしい所は、検索やリンクをたどって情報を得るだけではなく、自ら情報の発信者になれるところにあります。

ホームページやブログで自分の考えや、身の回りに起きた面白い出来事を公開して、世界中の人に見てもらうことが出来ます。そしてその公開した内容を見た人から感想をもらえあり、そのことがきっかけで新しい友達がたくさんできるかもしれません。

では、子どもが情報を発信したいと望んだとき、どんなことに注意するべきか教えたら良いのでしょうか。

【Omaker】999円でセール中!AmazonでMFi認証付き「Lightning ケーブル」販売中

アマゾンで、MFi認証が付いた「Omaker USB Lightningケーブル」が、999円(税込・送料込)で販売されているとの情報を入手したので、即買いしました。

「Omaker USB Lightningケーブル」はApple社のiPod、iPhone、iPadの充電や、同期に必要な特殊なケーブルです。

Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)を適用してみた

日本時間の8月3日、「Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)」がリリースされましたね。

この「Windows 10 Anniversary Update」は、昨年11月にリリースされた「バージョン 1511」に続いて、「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートになります。

普通に「Windows Update」からアップデートを入手できると思いきや、ひと手間必要なようですので、まとめてみました。

【LINE】 ついに友達削除機能が利用可能に

「LINE」に、友達を削除する機能が追加された。

これまでは、追加した友達への連絡を拒否する「ブロック」機能はあったが、これによりリストから完全に削除できるようになった。