ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

投稿日:

Sponsored Link

StockSnap / Pixabay

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。

脆弱性を悪用されファームウェアを上書きされて管理者権限を奪われた場合、OSを再インストールしたとしても復旧が出来ず、管理者権限を奪われた状態のままになるという。

Sponsored Link

影響を受けるMac製品

米Symantecによると、以下のモデルが脆弱性の影響を受けているようだ。

  • Mac Mini 5.1
  • MacBook Pro 9.2

セキュリティ研究者のPedro Vilaca氏によると以下の製品にも問題があると報告している。

  • MacBook Pro Retina 10.1
  • MacBook Pro 8.2
  • MacBook Air 5.1
  • Mac Pro 9.1

対象製品を持っているユーザーが行うこと

現在の所、脆弱性の悪用は確認されていないようだが、Symantecでは、OSのパッチが公開されるまで標的になる恐れがある機種では、スリープモードを使わず、コンピュータを終了することを推奨するとしている。

Symantec Official Blog

[amazonjs asin=”B00NEEZRSY” locale=”JP” title=”ノートンセキュリティ 3年版(最新・3台版)”]

[amazonjs asin=”B00Y1V2MT6″ locale=”JP” title=”Macでサーバー! 2400円ではじめるOS X Server活用ガイド”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ, ニュース
-, , , ,

関連記事

子ども用スマホに便利!LINE、Twitterなど簡単フィルタリング設定!【i-フィルター for Android】

スマートデバイス向けのフィルタリング定番アプリの「i-フィルター」にて、機能追加とプランの拡充を行われたようです。

アプリインストール後の初期設定にて、「LINE」、「Twitter」、「Youtube」、「Faccebook」、「Google+」など、主要SNSの利用許可と不許可を簡単に設定できる機能が加わりました。

また、新たに複数年分のライセンスが購入できるプランも追加されたようです。

ファイルが勝手に暗号化される!ランサムウェアが日本で猛威を振るっているようだ

日本人ユーザーを標的としたランサムウェアが猛威を振るっているようです。

ランサムウェアという言葉を初めて聞く方や、聞いた事はあるけど詳しく分からないという方の為に、どのような事に注意すればよいのか、まとめましたので参考にして頂ければ幸いです。

「朝の読書」小学生に読まれた本 ベスト20【2014年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等 学校で広まっている活動です。
2014年度に「朝の読書」で読まれた本ベスト20を紹介します。

LINEも使える!auジュニア向けスマホを1月下旬から発売開始。「miraie KYL23(京セラ)」

au(KDDI)は、キャリア初のジュニア向けスマホ「miraie(KYL23)」を1月下旬より発売開始すると発表しました。

NTTドコモ 「iPhone 5S」販売へ秒読みか!?

NTTドコモ副社長、「iPhone 5S」販売へ「態勢は整った」–サンケイビズ
NTTドコモ幹部の短いコメントで、同社がAppleの「iPhone 5S」を近いうちに発売することが示された。