ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

1億円ってどれくらい重いの!?日本銀行が春休み親子見学会を実施。

投稿日:2014年3月3日

日本銀行が、今年の春休みに「日銀春休み親子見学会2014」を開催する。

見学場所は、日本橋にある、日本銀行本店だ。

対象は、新小学校4年生~6年生および新中学生とその保護者となっていて、4月1日(火)・3日(木)の2日間にわたり開催される。

こちらの見学会は、事前の予約制となっているようなので、日本の中央銀行をぜひ見学してみたいと考えている方は早めに予約した方が良さそうだ。

800px-Bank_of_Japan_2010
<出典: Wikipedia>

日銀って何をしているところ?

子どもに聞かれて、ばっちり答えられる親御さんはどれくらいいるでしょうか。
そんな疑問を解決してくれそうな魅力的なイベントが開催される。

子どもの好奇心に応えるため、ビデオ上映や本店の見学、体験学習など、楽しく学べるプログラムが用意されているようです。

プログラム

広報ビデオ上映

日本銀行の仕事や金融・経済の仕組みについて、小・中学生向けに分かり易く説明したビデオを上映します(上映時間:約20分)。

本店見学

国の重要文化財に指定されている本館や現在窓口業務を行っている新館を情報サービス局のスタッフによる説明を交えながら見学して頂けます。

クイズ、質問コーナー

当日お渡しする「にちぎんクイズシート」や質問コーナーを通じて日本銀行の仕事への理解を深めて頂きます。
※小学生向けと中学生向けで内容が異なります。

体験学習『お札のヒミツ』

お札(模擬券)の数え方や一億円(模擬券)のパックの重さを体験して頂けます。
また、お札の偽造防止技術をご紹介します。

申込み方法(事前予約制<先着順>)

くわしくは日銀のホームページをご覧になりお申し込み下さい。

「日銀春休み親子見学会2014」の開催および申し込み方法について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-ニュース
-, ,

関連記事

都立高校生のスマホ利用率84.5%。LINE(ライン)とTwitter利用率が高い。(総務省)

総務省は、東京大学との共同研究として、「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」を実施し、その速報を公開したようです。

調査対象は、東京都立の高等学校154校の生徒15,191人。
スマートフォン・アプリの利用実態や、ネット依存傾向の関係を調べたものだそうだ。

モバイルマルウェアによる脅威の79%がAndroidを標的

世界全体のAndroidユーザーの44%以上が現在も「Android 2.3.3」から「Android 2.3.7」の旧バージョンを使用しており、これらのバージョンにはそれ以降のバージョンでは修正されているセキュリティ上の脆弱性が依然として含まれているという。

「朝の読書」高校生に読まれた本 ベスト20【2014年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等 学校で広まっている活動です。

2014年度「朝の読書」高校生に読まれた本 ベスト20を紹介します。

「バンダイナムコIDポータルサイト」で34,069件の不正ログインが判明 -アカウントリスト攻撃-

「バンダイナムコIDポータルサイト」への不正ログイン発生のご報告と
パスワード変更のお願い

この度、弊社が運営する「バンダイナムコIDポータルサイト」(会員登録制サイト  https://www.bandainamcoid.com/)におきまして、他社サービスから流出したと思われるID・パスワードを使用し、34,069件の不正ログインが行われたことが判明しました。現在は、不正ログインが行われたID・パスワードからのログインができない措置をしており、該当するお客さまには弊社より個別に連絡のうえ、パスワード再設定のお願いをしております。お客さまにご迷惑とご心配をおかけし、申し訳ありません。

子どもの情報をいつも手元に!妊娠、出産、子育てまでサポートする母子手帳アプリ「Baby Smile(ベイビースマイル)」。

子育てママ&パパが企画開発した育児アプリ、「Baby Smile」が7月23日にサービスを開始した。
アプリの価格は無料で、iOS 6.0以降、Android 2.3以上に対応している。
この、アプリを提供するのは「Kidzapplanet/キッザプラネット(R)」という知育アプリ専門ブランドで、親子で対話を行いながら楽しむことができる、感性や思考能力を育てる知育アプリを提供している。
全世界で50万ダウンロードされている「がんばれ!ルルロロのワンダリズム」などがある。