ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

「LINE」に便乗するスパムメールに要注意!出会い系サイト「ID-BBS」へ誘導

投稿日:2014年2月27日

「トレンドマイクロ」は、日本やアジアで人気のメッセンジャーアプリ「LINE」を騙ったスパムメールに注意するよう促しています。

スパムメールのメッセージ内に記されている URL を誤ってクリックすると、「ID-BBS」という出会い系サイトに誘導されるという。

Sponsored Link

送信元アドレスのドメインが偽装されている

「LINE.com」、「Lineid.com」、「Line.ne.jp」のように、送り主が本物の「LINE」サービスであるように見せかけている。

また、LINE ID検索を彷彿とさせる「idkensakubbs.jp」や「lineidkensaku.ne.jp」といったドメインが使われているそうです。

本文には出会い系サイトへのリンク

スパムメールの件名には、「LINE」という文字列が含まれています。

本文には、「友達申請」があるので「承認」してくださいと、URLをクリックするように促しています。

メッセージ内の URL は、「http://<10桁のランダムな英数字>.asia」

140225comment01
<出典:TrendLabs Security Blog>

140225comment02
<出典:TrendLabs Security Blog>

誘導先がフィッシングサイトにすり替えられる可能性も

問題の出会い系サイトの一部は、既にアクセスできなくなっています。

しかし、スパムメール送信の背後にいるサイバー犯罪者が誘導先として不正な Webサイトにすり替える恐れがあると警戒するよう呼びかけています。

リンク:TrendLabs Security Blog

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ, ニュース
-, ,

関連記事

NTTドコモ 「iPhone 5S」販売へ秒読みか!?

NTTドコモ副社長、「iPhone 5S」販売へ「態勢は整った」–サンケイビズ
NTTドコモ幹部の短いコメントで、同社がAppleの「iPhone 5S」を近いうちに発売することが示された。

小学校での暴力行為・いじめが増加傾向!?文部科学省の統計から見えてくるもの。

文部科学省は、2013年度(平成25年度)「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の結果を公表しました。
小・中・高等学校における、暴力行為、いじめ、不登校等の諸問題に関して発生件数などの統計です。
調査結果から、小・中・高等学校における、暴力行為の発生件数は59,345件、小・中・高・特別支援学校における、いじめの認知件数は185,860件であったことを公表しています。
また、小・中学校における、不登校児童生徒数は119,617人。高等学校における、不登校生徒数は55,657人となっています。

DDoS攻撃によりFeedlyにアクセス障害!攻撃者は中止と引き換えに金銭を要求。

愛用させて頂いているRSSリーダーサービス「Feedly」ですが、6月11日よりアクセス出来なくて困っておりました。

「Feedly」ブログによると、6月11日より「Feedly」のサービスが停止していたことをブログで発表しています。

Facebookモバイルサイトに酷似したフィッシングサイトを確認 ― トレンドマイクロ

トレンドマイクロは10月3日、同社公式ブログにて「クレジットカード情報を収集する偽Facebookのモバイルサイトを確認」と題する文章を公開しました。

LINE、iPhoneでも18歳未満のLINE ID検索利用を制限–12月中旬より

LINEは、スマートフォンアプリ「LINE(ライン)」について、現在Android搭載端末で行っている18歳未満ユーザーを対象にしたLINE ID検索の利用制限を、12月中旬よりiPhoneでも開始することを発表した。開始時期については、AppleのiPhoneアプリ審査によって変動する可能性があるとしている。

 これは青少年ユーザーの保護を目的としたもので、これまでau、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルのAndroid搭載端末について、通信キャリアから提供される年齢判定サービスを活用し、ユーザーの同意のもと、当該ユーザーがLINEの指定する年齢(18歳)に達しているか否かを判別。18歳未満のユーザー自身がLINE IDの設定や検索を利用ができなくなり、他人が18歳未満ユーザーのLINE IDを検索しても、検索結果に表示されなくなるというもの。これを同通信キャリアのiPhoneにも対象とする。