ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

「LINE」に便乗するスパムメールに要注意!出会い系サイト「ID-BBS」へ誘導

投稿日:2014年2月27日

「トレンドマイクロ」は、日本やアジアで人気のメッセンジャーアプリ「LINE」を騙ったスパムメールに注意するよう促しています。

スパムメールのメッセージ内に記されている URL を誤ってクリックすると、「ID-BBS」という出会い系サイトに誘導されるという。

Sponsored Link

送信元アドレスのドメインが偽装されている

「LINE.com」、「Lineid.com」、「Line.ne.jp」のように、送り主が本物の「LINE」サービスであるように見せかけている。

また、LINE ID検索を彷彿とさせる「idkensakubbs.jp」や「lineidkensaku.ne.jp」といったドメインが使われているそうです。

本文には出会い系サイトへのリンク

スパムメールの件名には、「LINE」という文字列が含まれています。

本文には、「友達申請」があるので「承認」してくださいと、URLをクリックするように促しています。

メッセージ内の URL は、「http://<10桁のランダムな英数字>.asia」

140225comment01
<出典:TrendLabs Security Blog>

140225comment02
<出典:TrendLabs Security Blog>

誘導先がフィッシングサイトにすり替えられる可能性も

問題の出会い系サイトの一部は、既にアクセスできなくなっています。

しかし、スパムメール送信の背後にいるサイバー犯罪者が誘導先として不正な Webサイトにすり替える恐れがあると警戒するよう呼びかけています。

リンク:TrendLabs Security Blog

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ, ニュース
-, ,

関連記事

「GALAXY S4」(サムスン)のセキュリティ機能に脆弱性か

サムスン製スマートフォン「GALAXY S4」に、ハッカーによる機密データの傍受を容易に可能にするとされる脆弱性があることを、イスラエルの研究者らが突き止めた。
脆弱性が確認されたのは、Samsung独自のセキュリティプラットフォーム「Knox」を実装した端末。

ロジテック製ルータから、OCNユーザー756件のログイン、パスワードが流出

NTTコミュニケーションズは、2013年8月20日、6月に発生した不正ログインの原因が、ロジテック製の無線LANブロードバンドルータの脆弱性にあった可能性が高いことを公表。

インターネット上でのコミュニケーション

子どもは、近所や学校、習い事など様々なコミュニティの中で生活していくなか、ちょっとした意見の食い違いや、相性が悪いといった原因でケンカや言い争いに発展することは多々あることです。
子どもの個性を大切にし、自己を主張しつつ相手を尊重できるバランスのとれた人間形成を親としては温かく見守りたいものです。

しかし、直接顔を合わせるコミュニケーションに比べ、インターネット上でのコミュニケーションは意思の疎通がしにくいといったデメリットの影響もあり、少し厄介なトラブルへと発展しやすい性質持っています。

インターネット上でのコミュニケーションにおいて、特に注意しなければならない点について以下3点にまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

「ワコール」のホームぺージが改ざん、閲覧によるウィルス感染の恐れ

大手下着メーカーワコールのWEBサイトにおいて、第三者からの不正アクセスにより、
一部改ざんされていたことが判明したようです。

現在、内容を調査中としており、関連するサイトが軒並み閉鎖されている状態だ。

なお、顧客の情報流出等は、現在のところ確認されていないとのこと。

裸の画像を送った小中学生4人を補導。3DS「いつの間に交換日記」で。

携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」で小学生の女児に裸の写真を送信させたとして、県警は、愛知県豊橋市西七根町、会社員の男(44)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で水戸地検に書類送検し、同じ非行内容で県内外の小中学生4人(当時12〜13歳)を補導したと発表した。