ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

「LINE」に便乗するスパムメールに要注意!出会い系サイト「ID-BBS」へ誘導

投稿日:2014年2月27日

「トレンドマイクロ」は、日本やアジアで人気のメッセンジャーアプリ「LINE」を騙ったスパムメールに注意するよう促しています。

スパムメールのメッセージ内に記されている URL を誤ってクリックすると、「ID-BBS」という出会い系サイトに誘導されるという。

Sponsored Link

送信元アドレスのドメインが偽装されている

「LINE.com」、「Lineid.com」、「Line.ne.jp」のように、送り主が本物の「LINE」サービスであるように見せかけている。

また、LINE ID検索を彷彿とさせる「idkensakubbs.jp」や「lineidkensaku.ne.jp」といったドメインが使われているそうです。

本文には出会い系サイトへのリンク

スパムメールの件名には、「LINE」という文字列が含まれています。

本文には、「友達申請」があるので「承認」してくださいと、URLをクリックするように促しています。

メッセージ内の URL は、「http://<10桁のランダムな英数字>.asia」

140225comment01
<出典:TrendLabs Security Blog>

140225comment02
<出典:TrendLabs Security Blog>

誘導先がフィッシングサイトにすり替えられる可能性も

問題の出会い系サイトの一部は、既にアクセスできなくなっています。

しかし、スパムメール送信の背後にいるサイバー犯罪者が誘導先として不正な Webサイトにすり替える恐れがあると警戒するよう呼びかけています。

リンク:TrendLabs Security Blog

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ, ニュース
-, ,

関連記事

「朝の読書」小学生に読まれた本 ベスト20【2014年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等 学校で広まっている活動です。
2014年度に「朝の読書」で読まれた本ベスト20を紹介します。

チケット大手のe+(イープラス)がアカウントリスト攻撃の被害を受ける。

チケット販売大手のエンタテインメントプラス(東京都品川区、略称イープラス)は、運営するチケット販売サイトで、約1万5千件の不正アクセスがあり、なりすましによる予約が190件あったと発表した。実際に代金を支払った会員はいなかった。

「ワコール」のホームぺージが改ざん、閲覧によるウィルス感染の恐れ

大手下着メーカーワコールのWEBサイトにおいて、第三者からの不正アクセスにより、
一部改ざんされていたことが判明したようです。

現在、内容を調査中としており、関連するサイトが軒並み閉鎖されている状態だ。

なお、顧客の情報流出等は、現在のところ確認されていないとのこと。

Google Playで公開されたワンクリック詐欺アプリが、今年に入り既に2,500 個を超える。

大手セキュリティベンダー、シマンテックによると、2013年にGoogle Play上に公開されたワンクリック詐欺アプリ数は合計で約 2,500 個にも及ぶようです。

1万ダウンロードされた人気Androidアプリ「Virus Shield」が詐欺アプリであることが判明。

Androidに関する情報を配信しているAndroid Policeによると、「Google Play」で1万ダウンロードされ、ランキング上位にあった人気アプリ「Virus Shield」が、詐欺アプリであったことがわかったようだ。