ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

ドコモ、らくらくスマートフォン向け「LINE」アプリを提供

投稿日:2013年10月29日

Sponsored Link

NTTドコモは、アプリダウンロードを制限している端末「らくらくスマートフォン」のユーザー向けに開発された「LINE」アプリの提供を、10月30日に開始する。価格は無料。対応機種は「らくらくスマートフォンF-12D」、「らくらくスマートフォン2 F-08E」の2機種。

 同アプリは、通常のLINEアプリとは一部仕様が異なり、スタンプ購入などの課金機能が制限されているが、一部の企業アカウント登録による無料スタンプのダウンロードは可能。また課金の有無にかかわらず、ゲーム・カメラなどのアプリの追加はできない。

 このほか、無料通話や無料メールは通常のLINEアプリと同じように利用でき、ほかのLINEユーザーとのコミュニケーションも可能。なお、メールの文字はあらかじめ「特大」サイズに設定されている。

ダウンロードは「dメニュー」→「お客様サポートへ」→ドコモアプリ「開く」→「アプリ一覧」→「LINE」を選択して行う。

 ドコモでは、らくらくスマートフォンを愛用しているシニアのユーザーから「家族同士でLINEを使ってコミュニケーションしたい」といった要望が数多く寄せられ、開発・提供に至ったという。

<引用:ケータイ Watch

rakuraku
<出典:ケータイ Watch>

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , ,

関連記事

サイバー補導実施へ: 警察庁、積極対応指示へ

インターネットを利用する子どもが児童買春などの性犯罪被害に遭う事件が後を絶たないことから、警察庁は近く、出会い系サイトやネット掲示板に下着販売や性行為を誘う書き込みなどをした少年少女については補導するよう全国警察に指示する方針を固めた。

インターネットバンキングでの不正送金被害を防ぐためには

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、インターネットバンキングの不正送金による被害が増えているとし、利用時の注意点などを公表した。

「朝の読書」小学生に読まれた本 ベスト20【2014年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等 学校で広まっている活動です。
2014年度に「朝の読書」で読まれた本ベスト20を紹介します。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!

ポータルサイトgooやNTTレゾナントを装った送信元から、不正なサイトへと誘導してgooIDやログインパスワードを入力させるフィッシングの手口が確認されたようです。