ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

Google Playで公開されたワンクリック詐欺アプリが、今年に入り既に2,500 個を超える。

投稿日:2013年9月11日

Sponsored Link

大手セキュリティベンダー、シマンテックによると、2013年にGoogle Play上に公開されたワンクリック詐欺アプリ数は合計で約 2,500 個にも及ぶようです。

Sponsored Link

8 月に Google Play でワンクリック詐欺アプリが大量発生

この8月の間だけで1,000個ものワンクリック詐欺アプリが公開されているとのこと。
Androidデバイスから、累計 8,500 回ダウンロードされており、実際はおそらく10,000 回以上ダウンロードされているのではないかという事です。

Figure2_0
出典: シマンテック

詐欺アプリの大半は、夕方に公開され、翌朝にはストアから削除されるようです。
たった一晩の公開にもかかわらず、かなりの数がダウンロードされていることに驚かされますね。

ワンクリック詐欺アプリの手口は

これらの詐欺アプリを利用すると、さまざまなアダルト関連サイトへのリンクが表示され、そのうち1つか2つは実際には詐欺サイトに誘導されます。

実際の詐欺アプリの動作は、次のとおりです。
1. アプリをインストールすると、アダルト関連動画サイトへのリンクが複数表示されます。
2. 一部のリンクから詐欺サイトに誘導されます。動画を選択します。
3. 動画を再生しようとします。
4. 料金を支払うように要求されます。

シマンテックでは、騙されてこのような不正なアプリをダウンロードしてしわないよう、呼びかけています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , ,

関連記事

朝日生命特設サイト改ざん、サイトへのアクセスによりコンピュータウィルス感染の可能性

朝日生命相互会社ホームページ特設サイト「アサヒフォトコンテスト」が、第三者からの不正アクセスにより改ざんされ、
当サイトをご覧いただいたお客様にコンピュータウィルス感染の可能性があることが判明いたしました。 ご利用いただいているお客様には、多大なご迷惑、ご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 なお、当サイトは、既に正常化しておりますが、今回の改ざんを受け万全を期すため、閉鎖することにいたしました。また、本件にともなうお客様の個人情報等の流出は、ありません。

「Mobage(モバゲー)」で316件の不正ログイン。アカウントリスト攻撃の被害を受ける。

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、運営するソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」におきまして、第三者が不正にログインする事象が判明したことをお知らせいたします。お客さまに対し、ご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

「goo」や「NTTレゾナント」を装った不審なメールに注意!

ポータルサイトgooやNTTレゾナントを装った送信元から、不正なサイトへと誘導してgooIDやログインパスワードを入力させるフィッシングの手口が確認されたようです。

Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)を適用してみた

日本時間の8月3日、「Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)」がリリースされましたね。

この「Windows 10 Anniversary Update」は、昨年11月にリリースされた「バージョン 1511」に続いて、「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートになります。

普通に「Windows Update」からアップデートを入手できると思いきや、ひと手間必要なようですので、まとめてみました。