ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ニュース

Google Playで公開されたワンクリック詐欺アプリが、今年に入り既に2,500 個を超える。

投稿日:2013年9月11日

大手セキュリティベンダー、シマンテックによると、2013年にGoogle Play上に公開されたワンクリック詐欺アプリ数は合計で約 2,500 個にも及ぶようです。

Sponsored Link

8 月に Google Play でワンクリック詐欺アプリが大量発生

この8月の間だけで1,000個ものワンクリック詐欺アプリが公開されているとのこと。
Androidデバイスから、累計 8,500 回ダウンロードされており、実際はおそらく10,000 回以上ダウンロードされているのではないかという事です。

Figure2_0
出典: シマンテック

詐欺アプリの大半は、夕方に公開され、翌朝にはストアから削除されるようです。
たった一晩の公開にもかかわらず、かなりの数がダウンロードされていることに驚かされますね。

ワンクリック詐欺アプリの手口は

これらの詐欺アプリを利用すると、さまざまなアダルト関連サイトへのリンクが表示され、そのうち1つか2つは実際には詐欺サイトに誘導されます。

実際の詐欺アプリの動作は、次のとおりです。
1. アプリをインストールすると、アダルト関連動画サイトへのリンクが複数表示されます。
2. 一部のリンクから詐欺サイトに誘導されます。動画を選択します。
3. 動画を再生しようとします。
4. 料金を支払うように要求されます。

シマンテックでは、騙されてこのような不正なアプリをダウンロードしてしわないよう、呼びかけています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース
-, , , ,

関連記事

朝日生命特設サイト改ざん、サイトへのアクセスによりコンピュータウィルス感染の可能性

朝日生命相互会社ホームページ特設サイト「アサヒフォトコンテスト」が、第三者からの不正アクセスにより改ざんされ、
当サイトをご覧いただいたお客様にコンピュータウィルス感染の可能性があることが判明いたしました。 ご利用いただいているお客様には、多大なご迷惑、ご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 なお、当サイトは、既に正常化しておりますが、今回の改ざんを受け万全を期すため、閉鎖することにいたしました。また、本件にともなうお客様の個人情報等の流出は、ありません。

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

McAfee、スマートフォン向けのセキュリティ製品を無料化へ-Intel-

米インテルは6日、傘下「McAfee」の名称を「インテルセキュリティ」に変更する計画を発表したようだ。

高校生の88%がスマホを保有、「平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

総務省では、全国22の公立・私立の高等学校等の1年生約3,700人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。

調査結果から、インターネット・リテラシーを測るテストの正解率は70%と昨年度(69%)よりわずかに上昇した。

インターネットバンキングでの不正送金被害を防ぐためには

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、インターネットバンキングの不正送金による被害が増えているとし、利用時の注意点などを公表した。