ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ

Amazonギフト券が2倍になるキャンペーンメールに注意!未使用ギフト券番号送信によるフィッシング詐欺。

投稿日:2014年6月18日

amazon

インターネットショッピングサイト大手のAmazonは、ギフト券番号を送信させるようなキャンペーンを装った、詐欺行為に注意するよう呼びかけています。

Sponsored Link

Amazonらしきアドレスからメールが届く

件名に「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン当選」と書かれた、メールを受け取ったあなたは、どのような行動をとるでしょうか。

Amazon.co.jpのEメールやサイトであるかどうかが疑わしい場合には、メール内に書かれたURLをクリックしないよう注意を促しています。

amazon01

巧妙に作られたフィッシングサイト

今回、Amazonのサイトそっくりに作られたフィッシングサイトでは、Amazonでギフト券を購入させた後、そのメールを転送するような手口を使っています。

万一サイトにアクセスしてしまっても、ギフト券番号などを開示・送信・譲渡することがないように注意することが大切です。

amazon02

もし、フィッシングと思われるサイトやEメールへギフト券を送ってしまった場合は、AmazonカスタマーサービスまでEメールで連絡するよう呼びかけています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ
-,

関連記事

設定してはいけない!パスワードベスト100(Abobe編)

2013年10月に第一報が報じられた、米Adobe社への不正アクセスによる情報漏えい事件。
記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

この事件によって影響を受けるユーザーは、少なくとも3800万人に上ることが分かっています。

ご多分に漏れず、私のもとにも情報漏れちゃってごめんなさいメールが届き、早速パスワードを変更しました。

メールが届いたのにまだ変更していない方は、すぐに変更しておくことをおすすめします。

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。

子ども用スマホに便利!LINE、Twitterなど簡単フィルタリング設定!【i-フィルター for Android】

スマートデバイス向けのフィルタリング定番アプリの「i-フィルター」にて、機能追加とプランの拡充を行われたようです。

アプリインストール後の初期設定にて、「LINE」、「Twitter」、「Youtube」、「Faccebook」、「Google+」など、主要SNSの利用許可と不許可を簡単に設定できる機能が加わりました。

また、新たに複数年分のライセンスが購入できるプランも追加されたようです。

「ドコモ地図ナビ」で収集された50万人分の位置情報が第三者に提供されている。

NTTドコモはスマートフォンなどで得た50万人分の「位置情報」を第三者に提供しているが、総務省は先月、「個人情報保護法上必要な同意の表示がわかりにくい」とドコモに指摘。同社は来月にも表示を改めると同時に、既存の利用者に同意を取り直す方針だ。現在、同法の見直しを進める内閣官房の検討会でも議論になりそうだ。

ファイルが勝手に暗号化される!ランサムウェアが日本で猛威を振るっているようだ

日本人ユーザーを標的としたランサムウェアが猛威を振るっているようです。

ランサムウェアという言葉を初めて聞く方や、聞いた事はあるけど詳しく分からないという方の為に、どのような事に注意すればよいのか、まとめましたので参考にして頂ければ幸いです。