ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育

夏休みの自由研究に!親子でパソコンを組み立て体験ができるイベントを、富士通川崎工場で開催。

投稿日:

83733_7

近畿日本ツーリストグループ「株式会社ティー・ゲート」の運営する「旅の発見」サイトにおいて、「富士通×旅の発見」夏休み特別企画!!と題し、夏休みに親子でパソコンを組み立て体験ができるイベントを開催する。

富士通の経験豊富なパソコン組み立てのプロの技術者(3~4名)のサポートのもと、最新モデルのノートパソコンを組み立てる体験が出来るという。

体験終了後には、富士通から「修了証」を授与され、組み立てたパソコンは富士通による点検を行い、およそ1週間後に自宅に届けられる。

Sponsored Link

概要

開催日時

2014年8月14日(木)

対象者

小中学生とその保護者
(高校生も可)

募集人数

20名(最少遂行人数10名)

スケジュール

12:45 川崎工場正門前集合
13:00 富士通テクノロジーホール見学(約50分)
14:00 講義・組立作業ほか(約180分)
17:00 質疑応答
17:15 解散

料金

親子2名の料金 144,000円(税込)

【料金に含まれるもの】

  • パソコン代(「FMV-LIFEBOOK WA1/R」カラーはシャイニーブラック、Blu-ray付)工場から自宅までの送料・消費税
  • メーカー延長保証サービス(3年間)
  • お子様1名分の「修了証」

83733_3_big

昨年の参加者の声

子ども

  • 今回の見学やパソコンの組み立てが楽しくできたのでよかったです。説明もわかりやすく、組み立てやすかったです。
  • ふだんパソコンの中までしっかり見る機会がないのでとてもいい勉強になりました。ありがとうございました。使いこなせるようになりたいです。
  • パソコンの中をみれたのでおもしろかったです。全部きちんと説明してくれてたすかりました。

保護者

  • 下の子供(幼児)が大きくなったらまた参加したい。タブレット、携帯の組み立てもやってみたい。
  • 子供にはいい経験になりました。大切に使ってくれることと思います。パソコン用語の説明がよかったです。
  • 内部の仕組みがわかってきっとこれからいろいろな事に役立つと思います。
  • 会場ではたくさんサポートしてくださる方たちはいらっしゃって安心して取り組めました。ありがとうございました。

83733_1_big

関連URL

「富士通×旅の発見 夏休み特別企画」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ICT教育
-, , ,

関連記事

夏休みの自由研究はこれで決まり!全国の大学で行われる体験イベント。

早いもので、夏休みまであと1ヶ月。

そろそろ、「今年の自由研究は何にしようかな」などと考え始めている子どももいるかも知れませんね。
全国の大学では、そんな小中学生のために、さまざまな「体験イベント」を実施しています。

いくつかご紹介したいと思いますので、今年の夏休みの自由研究の題材として、お子さんとの参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

小学校での暴力行為・いじめが増加傾向!?文部科学省の統計から見えてくるもの。

文部科学省は、2013年度(平成25年度)「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の結果を公表しました。
小・中・高等学校における、暴力行為、いじめ、不登校等の諸問題に関して発生件数などの統計です。
調査結果から、小・中・高等学校における、暴力行為の発生件数は59,345件、小・中・高・特別支援学校における、いじめの認知件数は185,860件であったことを公表しています。
また、小・中学校における、不登校児童生徒数は119,617人。高等学校における、不登校生徒数は55,657人となっています。

10の質問ですぐわかる!子どものネット依存型かんたんチェック[デジタルアーツ]

フィルタリングソフト「i-フィルター」でおなじみのデジタルアーツのホームページでは、スマホの普及で急速に増えていると言われる「ネット依存」についてのチェックが出来るサービスを提供している。

ネット依存は自覚症状が無い場合がほとんどで、日常生活に支障をきたすようになるケースも少なくないそうだ。

学校への遅刻が増えたり、引きこもりがちになり、親が心配して心療内科などに連れていき、初めて発覚するケースが多いと聞きます。

子どもがどのようなタイプのネット依存になりやすく、その危険度がどの程度なのか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

4、5年生全員にタブレット「Surface」を保護者負担で導入。京都市立命館小学校。

立命館小学校(京都市北区)と日本マイクロソフトは2013年11月5日、立命館小がマイクロソフトのタブレット「Surface」(旧称「Surface RT」)を導入し、授業での活用を開始すると発表した。同小学校の4~5年生全員(合計約240人)に、保護者が購入する形でSurfaceを導入。2013年11月から、Microsoft Officeの操作スキルの習得などに活用する。

「朝の読書」高校生に読まれた本 ベスト20 【2016年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等学校で広まっている活動です。