ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育 ニュース

高校生の88%がスマホを保有、「平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」総務省

投稿日:

Sponsored Link

総務省では、全国22の公立・私立の高等学校等の1年生約3,700人に対して、インターネット・リテラシーを測るテストと共に、アンケートを実施し、青少年のインターネット・リテラシー指標として取りまとめました。

調査結果から、インターネット・リテラシーを測るテストの正解率は70%と昨年度(69%)よりわずかに上昇した。

Sponsored Link

スマートフォン保有は、全体の88%

保有するインターネット接続機器については、スマートフォンが全体の88%と昨年度(84%)より上昇していることがわかった。

soumu26_001

スマートフォンの利用については、平日と比べて休日の方が長時間利用する傾向がみられる。

休日では2時間以上利用するという回答が73.5%、3時間以上が50.3%、6時間以上では平日の約2倍の15.7%となっている。

soumu26_002

スマホやSNS利用の際の家庭でのルールとフィルタリング利用の相関

スマートフォンやSNSを利用する際に、家庭でのルールの有無についてのアンケートでは、家庭でのルールがあると答えた生徒は41.7%

これに対して、家庭でのルールなしに利用している生徒は、58.3%と多い。

また、家庭のルールがある生徒のフィルタリング利用率は51.8%であるのに対し、ルールのない生徒のフィルタリング利用率は38.2%と低いことが読み取れる。

soumu26_003

警察庁発表の「コミュニティサイトに起因する児童被害の事犯に係る調査結果について(平成25年下半期)」(PDF)によると、児童に被害を及ぼした被疑者の9割以上は、最初から接触を目的に児童に近づいています。

そして、被害に遭った児童の9割以上がフィルタリングを利用していないことが報告されています。

総務省:「平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」の公表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ICT教育, ニュース
-, ,

関連記事

「朝の読書」中学生に読まれた本 ベスト20 【2016年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等学校で広まっている活動です。
2016年度「朝の読書」で中学生に読まれた本ベスト20を紹介します。

女子小4~6年生の「スマートフォン」使用率は9%。少数ながら音楽を「Youtube」で聴くスタイルも。

「株式会社KADOKAWA/アスキー・メディアワークス」が行った、『子どもライフスタイル調査2013夏』の調査によると、女子小4~6年生の「スマートフォン」使用率は9%、一方、48%が今後ほしいとの調査結果が出たようです。

電話番号を盗むAndroidチャットアプリに注意!「ランダムチャット~MachinChat~」

マカフィーは、Android端末の電話番号を盗むAndroidチャットアプリがGoogle Play上で公開されていると警告した。
作成者は「Yumakichi Drive,INC.」となっており、アプリは次の2つ。
「完全無料 ランダムチャット (国産)~MachinChat~」(11月6日公開)、「無料ランダムチャット ┃ 登録不要のON-LINE掲示板~」(11月19日公開)

反転授業ってなに!?11月から佐賀県武雄市の公立小学校で授業が変わる?

「反転授業」とは?
教師は、授業や講義の様子を事前に動画に収め、タブレットPC等に保存しておく。
生徒は自宅にタブレットPCを持ち帰り、この動画によって予習を行う。
学校での授業時間は、生徒たちが予習で得た知識を応用して問題を解いたり、議論を行ったりする時間とする。

参加費無料!NTTデータの小学生向け春休みこどもIT体験 参加者募集!

NTTデータは、小学生を対象とした「あそびながらITを学ぼう」をテーマとした、「春休みこどもIT体験」を開催する。

概要は以下の通り、パソコンを使ったお絵かき、アルゴリズムのしくみ、ITの基礎知識や楽しく安全に使うためのマナーについてなど、親子で体験しながら学べるツアーとなっているようだ。