ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ ニュース

Adobe Flash Playerを今すぐ更新して!改ざんサイトに日本からは約7千件ものアクセス。

投稿日:

trendmicro001
トレンドマイクロは、公式ブログにおいて「Flash Playerの脆弱性を狙うWeb改ざん攻撃を多数確認」と題する記事を公開しました。

現在も、この脆弱性を悪用した攻撃が継続して行われており、Adobeより修正された最新バージョンへのアップデートを速やかに行うことを推奨しています。

Sponsored Link

Flash Playerを更新しないとどうなるの?

脆弱性のあるFlash PlayerがインストールされたPCで、改ざんされたWebサイトへアクセスした場合どうなるのでしょうか?

大きなニュースとなった「日本年金機構からの情報流出」に利用された遠隔操作マルウェア「Emdivi(エンディビ)」や、「PlugX(プラッグス)」に感染する可能性があります。

年金機構事件で発覚–感染に気付かれず潜伏する「Emdivi」の恐ろしさ(ZDNet Japan)

これまでは、特定の政府系機関や主要産業機関を狙った標的型攻撃であったが、今回改ざんサイトにアクセスしたインターネット利用者は誰でも被害に遭う可能性があります。

被害に合わないようにする為には何をすればよいの?

脆弱性攻撃は対象となるソフトウェアを修正することによって 100% 防ぐことが可能です。

Adobe より修正された最新バージョンが公開されておりますので速やかにアップデートを行うことを推奨します。

Adobe Flash Playerを最新版にする(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 3年版 ダウンロード版 Windows版 (最新・3台版)
by カエレバ

[amazonjs asin=”B00LDUGOO2″ locale=”JP” title=”標的型攻撃メール訓練実施ガイド: 手持ちのExcelとフリーのツールで標的型メール訓練を実施!組織を挙げて標的型メール攻撃に備えよう!”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ, ニュース
-, , , , , ,

関連記事

サイバーエージェント子会社が、小学生向けプログラミング学習スクールを開校

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、小学生向けプログラミング事業を手がける株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は9月25日、小学生向けプログラミング学習スクール「Tech Kids School」を10月に開校すると発表。同時に、生徒募集を開始した。受講料は1コース3万5000円から。

ロジテック製ルータから、OCNユーザー756件のログイン、パスワードが流出

NTTコミュニケーションズは、2013年8月20日、6月に発生した不正ログインの原因が、ロジテック製の無線LANブロードバンドルータの脆弱性にあった可能性が高いことを公表。

PC、スマホだけではない!ソフトウェアのアップデートは、インターネットに繋がっている、全ての機器に。

家庭のネットIDなど悪用被害150件超
一般家庭からインターネットに接続する際のIDやパスワードが盗まれ、銀行やゲーム会社などへのサイバー攻撃に悪用される被害が、ことしに入って150件以上に上っていることが分かりました。
無線LANなどを利用するための機器の欠陥が悪用されたとみられ、インターネットプロバイダーが注意喚起を始めました。

インターネット上でのコミュニケーション

子どもは、近所や学校、習い事など様々なコミュニティの中で生活していくなか、ちょっとした意見の食い違いや、相性が悪いといった原因でケンカや言い争いに発展することは多々あることです。
子どもの個性を大切にし、自己を主張しつつ相手を尊重できるバランスのとれた人間形成を親としては温かく見守りたいものです。

しかし、直接顔を合わせるコミュニケーションに比べ、インターネット上でのコミュニケーションは意思の疎通がしにくいといったデメリットの影響もあり、少し厄介なトラブルへと発展しやすい性質持っています。

インターネット上でのコミュニケーションにおいて、特に注意しなければならない点について以下3点にまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

守らなくてはいけない法律について

子どもに著作権またはコピーライトについて理解させる事は難しいかも知れません。
これらは著作権法で保護されているものですから、違反してしまったら立派な犯罪という事になります。
子どもが罪を犯してしまう前にわかりやすくしっかり教えたいものです。