ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ

「mobogenie_1501.apk」ファイルが勝手にダウンロードされる現象。Android端末で。

投稿日:2013年11月15日

Androidスマートフォンにて、「mobogenie_1501.apk」というファイルが勝手にダウンロードされる現象が発生しているようです。

https://twitter.com/ToS_k1048/statuses/400863528736653312

「mobogenie」はどんなアプリ?

調べたところ、中国の企業によって作成された、Android端末の管理ツールのようです。
パソコンから、Android端末内のデータにアクセスすることができ、設定等も制御することができます。

便利なアプリのように思われますが、「Google Play」経由のダウンロードではないということは、セキュリティのチェックが入っていませんので、場合によってはアプリが改ざんされている可能性は否定できません。

このようなアプリは、インストールはするべきではありません。

ダウンロードされてしまったファイルは、間違ってインストールしてしまう可能性もありますので速やかに削除して下さい。

ダウンロードされているか確認する為には、

設定 → ストレージ → ダウンロード を開き、「mobogenie_1501.apk」を探し、削除します。

Sponsored Link

公式サイト「Google Play」以外のサイトからアプリはインストールしない

以前、「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警でも書いた通り、非公式なルートからのアプリインストールは、大きなリスクを伴います。

非公式アプリをインストールしないように設定する

繰り返しになりますが、非公式サイトで配布されているアプリはインストールできないように設定しておきましょう。

メニューから[設定]→[アプリケーション]の順に選択し、[提供元不明のアプリ]のチェックマークが外されていることを確認。チェックマークが入っているとこのようなアプリをインストールできてしまうので要注意です。

Android01

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ
-, , , ,

関連記事

インターネット上のサービスを利用するときに気をつけたいこと

インターネット上に様々なサービスがありますが、中にはウソの記述を載せたものや、不当な金額を請求される詐欺まがいのページも数多く存在します。

また、インターネット上のオンラインショッピングサイトには子どもにとって魅力的な商品がたくさん売られています。 小遣いの範囲で買い物することに問題はないと考えがちですが、注文したものが送られてこない、違うものが送られてきたなどといったトラブルは決して少なくありません。

NTTドコモ。小・中・高校生、保護者・教員、シニア、特別支援学校向け、スライドで見る「スマホ・ケータイ安全教室」資料公開

NTTドコモが実施している「スマホ・ケータイ安全教室」の教材を公開している。
安全教室は、全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、地域コミュニティなどの団体に講師を派遣する形で行われており、専用申込用紙に必要事項を記入の上、FAXで申込が必要。

電子メールで気を付けなくてはいけないこと

一般的な電子メールの使い方については、説明する必要もないと思いますので、なかなか気づかないような意外な落とし穴や、特に注意しなくてはいけないことについてまとめたいと思います。

「ドコモ地図ナビ」で収集された50万人分の位置情報が第三者に提供されている。

NTTドコモはスマートフォンなどで得た50万人分の「位置情報」を第三者に提供しているが、総務省は先月、「個人情報保護法上必要な同意の表示がわかりにくい」とドコモに指摘。同社は来月にも表示を改めると同時に、既存の利用者に同意を取り直す方針だ。現在、同法の見直しを進める内閣官房の検討会でも議論になりそうだ。

「ワコール」のホームぺージが改ざん、閲覧によるウィルス感染の恐れ

大手下着メーカーワコールのWEBサイトにおいて、第三者からの不正アクセスにより、
一部改ざんされていたことが判明したようです。

現在、内容を調査中としており、関連するサイトが軒並み閉鎖されている状態だ。

なお、顧客の情報流出等は、現在のところ確認されていないとのこと。