ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ

「mobogenie_1501.apk」ファイルが勝手にダウンロードされる現象。Android端末で。

投稿日:2013年11月15日

Androidスマートフォンにて、「mobogenie_1501.apk」というファイルが勝手にダウンロードされる現象が発生しているようです。

https://twitter.com/ToS_k1048/statuses/400863528736653312

「mobogenie」はどんなアプリ?

調べたところ、中国の企業によって作成された、Android端末の管理ツールのようです。
パソコンから、Android端末内のデータにアクセスすることができ、設定等も制御することができます。

便利なアプリのように思われますが、「Google Play」経由のダウンロードではないということは、セキュリティのチェックが入っていませんので、場合によってはアプリが改ざんされている可能性は否定できません。

このようなアプリは、インストールはするべきではありません。

ダウンロードされてしまったファイルは、間違ってインストールしてしまう可能性もありますので速やかに削除して下さい。

ダウンロードされているか確認する為には、

設定 → ストレージ → ダウンロード を開き、「mobogenie_1501.apk」を探し、削除します。

Sponsored Link

公式サイト「Google Play」以外のサイトからアプリはインストールしない

以前、「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警でも書いた通り、非公式なルートからのアプリインストールは、大きなリスクを伴います。

非公式アプリをインストールしないように設定する

繰り返しになりますが、非公式サイトで配布されているアプリはインストールできないように設定しておきましょう。

メニューから[設定]→[アプリケーション]の順に選択し、[提供元不明のアプリ]のチェックマークが外されていることを確認。チェックマークが入っているとこのようなアプリをインストールできてしまうので要注意です。

Android01

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ
-, , , ,

関連記事

Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)を適用してみた

日本時間の8月3日、「Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)」がリリースされましたね。

この「Windows 10 Anniversary Update」は、昨年11月にリリースされた「バージョン 1511」に続いて、「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートになります。

普通に「Windows Update」からアップデートを入手できると思いきや、ひと手間必要なようですので、まとめてみました。

意外な盲点?Amazonの「ほしい物リスト」公開について。インターネット上のサービスにおける情報公開に注意。

今回の事例を見て、最も気になったのが、インターネットショッピングサイト最大手のAmazonにおける、「ほしい物リスト」公開の危険性についてでした。

子どもがインターネットを使う前に必ず教えておきたい7つのルール

コンピュータは家族の目の届く場所に置く 子どもがインターネットで何をしているのかすぐわかるように、リビングなど家族の目が届く場所で利用する事をおすすめします。 使いはじめの頃は親が一緒に利用することが …

Adobe Flash Playerを今すぐ更新して!改ざんサイトに日本からは約7千件ものアクセス。

トレンドマイクロは、公式ブログにおいて「Flash Playerの脆弱性を狙うWeb改ざん攻撃を多数確認」と題する記事を公開しました。

現在も、この脆弱性を悪用した攻撃が継続して行われており、Adobeより修正された最新バージョンへのアップデートを速やかに行うことを推奨しています。

電子メールで気を付けなくてはいけないこと

一般的な電子メールの使い方については、説明する必要もないと思いますので、なかなか気づかないような意外な落とし穴や、特に注意しなくてはいけないことについてまとめたいと思います。