ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

セキュリティ

iPhoneが勝手に再起動!Twitterで動画URLが拡散中

投稿日:2013年11月15日

トレンドマイクロによると、iPhone など iOS用端末をクラッシュさせ強制的に再起動させるファイルを含む URL が、Twitter 上のツイートや各種メッセンジャーのメッセージなどでイタズラ的に拡散されているとのことです。

Sponsored Link

iOS7ではブルースクリーンになる事も

該当のURL に iPhone でアクセスすると、何らかの内部エラーが発生し強制的に再起動されます。特に iOS7 では再起動前にブルースクリーン状態となることもあるようです。

Twitter 上のツイートや各種メッセンジャーのメッセージなどでイタズラ的に拡散されているようですので、注意が必要です。

O20131114comment01
<出典:トレンドマイクロ>

同社ではこれらの解析結果より、問題の動画ファイルは明確な脆弱性攻撃意図をもって作成されたものではなく、エラーにより偶然発生したファイルが悪用されているものと想定しています。しかしながら、こういった偶発的エラーの確認から、新しい脆弱性攻撃が作成される可能性もあるため、注意を促しています。

トレンドマイクロの対策:

トレンドマイクロでは、危険度の高い URL へのアクセス遮断する、ソフトウェアやアプリを提供しており、導入を推薦しています。

トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド」、Android OS用セキュリティソフト「ウイルスバスターモバイルfor Android」、iOS向け無料ツール「Smart Surfing for iPhone OS」などの製品で提供されています。

これらの製品や機能を有効にして対策を強化することを、トレンドマイクロでは推奨します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-セキュリティ
-, , ,

関連記事

WEB

インターネットの危険性

有害サイト, 犯罪を助長するようなサイト, 虚偽の情報, 個人情報の漏えい, 著作権の侵害, 悪徳商法, 迷惑メール、違法メール, 不正アクセス・ウィルス, 他者の誹謗・中傷, 心理的悪影響

1万ダウンロードされた人気Androidアプリ「Virus Shield」が詐欺アプリであることが判明。

Androidに関する情報を配信しているAndroid Policeによると、「Google Play」で1万ダウンロードされ、ランキング上位にあった人気アプリ「Virus Shield」が、詐欺アプリであったことがわかったようだ。

「LINE」に便乗するスパムメールに要注意!出会い系サイト「ID-BBS」へ誘導

「トレンドマイクロ」は、日本やアジアで人気のメッセンジャーアプリ「LINE」を騙ったスパムメールに注意するよう促しています。

スパムメールのメッセージ内に記されている URL を誤ってクリックすると、「ID-BBS」という出会い系サイトに誘導されるという。

Macのスリープモードに深刻な脆弱性 – 管理者権限が奪われる可能性も

Mac OS Xに深刻な脆弱性が確認されたようだ。

米Symantecによると、Mac OS Xがインストールされた一部のMacにおいて、サスペンド状態からの復帰時にファームウェアが書き換えられ、以降は管理者権限が奪われた状態となる可能性があるとしています。

電子メールで気を付けなくてはいけないこと

一般的な電子メールの使い方については、説明する必要もないと思いますので、なかなか気づかないような意外な落とし穴や、特に注意しなくてはいけないことについてまとめたいと思います。