ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ガジェット セキュリティ

子ども用スマホに便利!LINE、Twitterなど簡単フィルタリング設定!【i-フィルター for Android】

投稿日:

小学生の3割近くは自分の携帯やスマートフォンを持つ時代。(小学生のケータイ・スマホ普及率は37.5%。うちスマホ保有率は27.7%に。

子どもに携帯やスマートフォンを与えるにあたり、家庭内でルールを設けているケースがほとんどではないでしょうか。

例えば、友だちや家族とのコミュニケーションを取るための「LINE」アプリはOKだけど、不特定多数のユーザーとつながることが出来てしまう「Twitter」は禁止。など

「i-フィルター」でSNSの利用管理

スマートデバイス向けのフィルタリング定番アプリの「i-フィルター」にて、機能追加とプランの拡充を行われたようです。

アプリインストール後の初期設定にて、「LINE」、「Twitter」、「Youtube」、「Faccebook」、「Google+」など、主要SNSの利用許可と不許可を簡単に設定できる機能が加わりました。

また、新たに複数年分のライセンスが購入できるプランも追加されたようです。

主要SNSアプリの許可・禁止

「必要なアプリを個別に許可する方法が難しい」という意見を取り入れ、サービスの登録時に主要な5つのアプリを簡単に許可・禁止の設定ができるようなったようですね。

今までは、保護者用の管理画面にログインして、アプリの許可・禁止を設定する必要がありました、これがわかりにくいという意見が多かったようです。

今回の改善で、LINEなどの代表的なアプリは利用登録の際に『許可する・禁止する』を設定できるようになり、わざわざ利用登録完了後に管理画面にログインして設定をする手間が省略されました。

ただし、この主要アプリの簡易設定機能はAndroid版のみで、iOS版は非対応という点に注意したい。

なお、すでにアプリを利用中のユーザーは、アプリの更新により追加されるようです。

ifilter01

【提供開始日 2014年9月3日(水)】

2年間/3年間ライセンスを提供

「卒業まで途切れることなく、子ども達の間で起きているスマホのトラブルから守って欲しい」という意見を反映し、複数年プランのラインナップが強化された。

「i-フィルター for Android」は2年間ライセンス/3年間ライセンス。
【提供開始日:2014年9月3日(水)】

「i-フィルター for iOS」は3年間ライセンス。
【提供開始日:2014年9月上旬予定】

デジタルアーツ:スマートフォン向け『i-フィルター®』、9月3日からラインナップ強化と機能改善を実施

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-ガジェット, セキュリティ
-, , , , , , , ,

関連記事

小学生のケータイ・スマホ普及率は37.5%。うちスマホ保有率は27.7%に。

子どもたちのケータイ・スマホ普及率の調査結果がニュースになっていましたので紹介します。
前々回は、2013年夏(ベネッセ調査)、前回は2013年冬(内閣府調査)のデータを紹介しましたが、今回は、MMD研究所が「子供を持つ母親(20歳~49歳)」を対象に、携帯電話・スマートフォンに関する意識調査を実施した資料を見てみましょう。
小学生のケータイ・スマホ普及率37.5%。
小学生のケータイ・スマホ普及率37.5%

LINEも使える!auジュニア向けスマホ「miraie KYL23(京セラ)」にファミリー向けの新機能追加

auは、ジュニア向けスマホとして人気の「miraie KYL23」で、2つの機能を追加するソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

この更新により、「マイルール」や、「遠隔アラーム」の機能が新しく追加される。

設定してはいけない!パスワードベスト100(Abobe編)

2013年10月に第一報が報じられた、米Adobe社への不正アクセスによる情報漏えい事件。
記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

この事件によって影響を受けるユーザーは、少なくとも3800万人に上ることが分かっています。

ご多分に漏れず、私のもとにも情報漏れちゃってごめんなさいメールが届き、早速パスワードを変更しました。

メールが届いたのにまだ変更していない方は、すぐに変更しておくことをおすすめします。

子どもの目をブルーライトから守る!キッズ用ブルーライト対策メガネ、エレコムから発売

エレコム株式会社は、LED液晶ディスプレイから発生する「ブルーライト」をカットするブルーライト対策メガネについて、携帯ゲーム機やスマートフォン、パソコンなどの操作によるブルーライトの影響からお子様の目を保護する“キッズ用ブルーライト対策メガネ”を11月下旬より新発売いたします。

「ドコモ地図ナビ」で収集された50万人分の位置情報が第三者に提供されている。

NTTドコモはスマートフォンなどで得た50万人分の「位置情報」を第三者に提供しているが、総務省は先月、「個人情報保護法上必要な同意の表示がわかりにくい」とドコモに指摘。同社は来月にも表示を改めると同時に、既存の利用者に同意を取り直す方針だ。現在、同法の見直しを進める内閣官房の検討会でも議論になりそうだ。