ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育 セキュリティ 子どもとICT

NTTドコモ。小・中・高校生、保護者・教員、シニア、特別支援学校向け、スライドで見る「スマホ・ケータイ安全教室」資料公開

投稿日:2014年10月29日

medium_6396859905
photo credit: Toca Boca via photopin cc

NTTドコモが実施している「スマホ・ケータイ安全教室」の教材を公開している。

安全教室は、全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、地域コミュニティなどの団体に講師を派遣する形で行われており、専用申込用紙に必要事項を記入の上、FAXで申込が必要。

入門編

対象者

主に小学校高学年や中学校などの生徒

教室概要

自分にも起こり得る身近なトラブルについての気づき、スマートフォン・携帯電話を安全に使うためにはルールとマナーを守ることが必要であることをアニメーションまたはスライドを使用して説明

主な内容

  • スマホ・ケータイで広がる世界
  • インターネットってどんなもの?
  • 気をつけよう!情報発信
  • 姿の見えない人、知らない人とのやりとり
  • スマホ・ケータイを使ったやりとり
  • インターネットでの危険から自分を守ろう
  • 使い方にも注意しよう
  • この教室で伝えたいこと

docomo00

docomo01

docomo02

応用編

対象者

主に中学校や高等学校などの生徒

教室概要

スマートフォンを中心に、トラブルを未然に防ぐための知識や心がまえを学んでいただくとともに、具体的な事例をスライドで紹介しながら説明

主な内容

  • スマホ・ケータイで広がる世界
  • インターネットの特徴
  • インターネットへの情報発信・公開
  • インターネット上での交流
  • スマホ越しのコミュニケーション
  • トラブル回避法
  • フィルタリングサービス
  • モラルをもって正しく使う

docomo03

docomo04

docomo05

保護者・教員編

対象者

主に保護者や教員、PTAや地域コミュニティなど団体の方々

教室概要

子どもたちを守る術、子どもたちが上手にスマートフォンや携帯電話を使えるようになるために、どのようなことに注意すべきかを具体的な事例をスライドで紹介しながら説明

主な内容

  • スマートフォンをめぐる最新事情
  • 求められるインターネット活用能力
  • インターネットの特徴とリスク
  • トラブル事例-コミュニケーションのトラブル
  • トラブル事例-誘い出し
  • トラブル事例-軽率な情報発信
  • トラブル事例-思わぬ情報流出
  • トラブル事例-権利侵害
  • 節度あるスマートフォン利用
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者に求められること
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者が知っておきたいこと
  • 災害時のケータイ活用法

docomo06

docomo07

docomo08

シニア編

対象者

各自治体の福祉課、社会福祉協議会、各種高齢者福祉団体、シニア向け地域コミュニティなどを介してお集まりいただける方々

教室概要

(講義型)
振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策および自然災害や日常における様々なトラブルなどから身を守るためのポイントを説明

(操作型)
シニア編(講義型)の講義内容に加え、携帯電話の基本操作、実生活に役立つケータイ活用法の体験

主な内容

  • スマートフォンをめぐる最新事情
  • 求められるインターネット活用能力
  • インターネットの特徴とリスク
  • トラブル事例-コミュニケーションのトラブル
  • トラブル事例-誘い出し
  • トラブル事例-軽率な情報発信
  • トラブル事例-思わぬ情報流出
  • トラブル事例-権利侵害
  • 節度あるスマートフォン利用
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者に求められること
  • 子どもをトラブルから守るために-保護者が知っておきたいこと
  • 災害時のケータイ活用法

docomo09

docomo10

docomo11

特別支援学校編

対象者

主に特別支援学校などの生徒

教室概要

入門編、応用編、保護者・教員編に準じる

主な内容

専門スキルを有する講師が障がいの程度に合わせて教室を実施します。
主な内容は、各編教材ダウンロードをご覧ください。

リンク:NTTドコモ スマホ・ケータイ安全教室

[amazonjs asin=”4799314823″ locale=”JP” title=”親子で読む ケータイ依存脱出法”]

[amazonjs asin=”4413039211″ locale=”JP” title=”不登校から脱け出す たった1つの方法”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-ICT教育, セキュリティ, 子どもとICT
-, , , , , , , , , ,

関連記事

「朝の読書」小学生に読まれた本 ベスト20 【2016年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等学校で広まっている活動です。
2015年度、「朝の読書」で小学生に読まれた本ベスト20を紹介します。

子供の身長を伸ばすために親が出来る5つのこと | 子供用身長サプリ

子供の身長を伸ばす為には、子供へ溢れるほどの「愛情」を注ぎ、適度な「運動」、十分な「睡眠」、そして毎日欠かさず「必要な栄養」を摂取することです

守らなくてはいけない法律について

子どもに著作権またはコピーライトについて理解させる事は難しいかも知れません。
これらは著作権法で保護されているものですから、違反してしまったら立派な犯罪という事になります。
子どもが罪を犯してしまう前にわかりやすくしっかり教えたいものです。

【おすすめ】憧れのホームシアターを15,000円で実現する方法

低価格でしかもご近所に迷惑がかからない、「ワイヤレスサラウンドヘッドフォン」を使ったお手軽ホームシアターをご紹介します。

自分から情報を発信する時に気を付けること

インターネットの素晴らしい所は、検索やリンクをたどって情報を得るだけではなく、自ら情報の発信者になれるところにあります。

ホームページやブログで自分の考えや、身の回りに起きた面白い出来事を公開して、世界中の人に見てもらうことが出来ます。そしてその公開した内容を見た人から感想をもらえあり、そのことがきっかけで新しい友達がたくさんできるかもしれません。

では、子どもが情報を発信したいと望んだとき、どんなことに注意するべきか教えたら良いのでしょうか。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ