ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

受験生必見!マークシートにはHBの鉛筆が最適な理由

      2016/01/05

入学試験をはじめ、資格試験などマークシート方式はすっかり定番となったが、「FかHかHBの鉛筆を使用すること」といった注意書きを目にしたことがあるだろう。

なぜ、FかHかHBのしかも鉛筆なのだろうと疑問に思ったことはないだろうか。

たとえば、より濃く書くことができる「2B」ではなぜいけないのか?
芯が折れても心配の少ない、「シャープペン」ではダメなのか?
マジックやボールペンを使ってはいけないのはなぜ?

気になったので調べてみた。

medium_3391216263
photo credit: nojhan via photopin cc

Sponsored Link

鉛筆の濃さはマークシート読み取り機械メーカーの指定

マークシートは専用の読み取り機械で、マーク箇所を読み取ることはご存じだろう。この時、最もハッキリ読み取ることができるマークが「指定の濃さの鉛筆」で書かれたマークなのだそうだ。

多くのマークシート読み取り機では、マークは16段階の濃さ(もっとも濃いのが16)で判定されるのだそうだ。

マークシート読み取り機は、シートに赤外線を当てて、その反射の度合いを読み取っている。
鉛筆の芯に含まれる黒鉛の「炭素」が光を吸収するので、マークの有無が判別できるのだそうだ。

筆記用具の違いによる判定

それぞの筆記用具でマークしたときの判定具合はおおよそこのような結果が出ると言われている。

HBの鉛筆 > シャープペン >>> マジックやボールペン

シャープペンが鉛筆より薄く判定されるのは、成分の違いによるもので、鉛筆が黒鉛100%なのに対して、シャーペンの芯には黒鉛以外の成分が含まれていて、光の吸収が少なくなるのだそうだ。

マジックやボールペンのインクには「炭素」成分がほとんどないため「マークなし」と判定される可能性が高い。
見た目の濃さではなく、炭素の濃さで判定されることから、シャーペンより鉛筆を推薦する理由なのだそうだ。

鉛筆の濃さによる違い

マークシートの筆記用具に鉛筆がベストであることは理解できた。
ではなぜ、HBなどの指定があるのだろうか。

そもそも、HBやFなどの記号についておさらいしておこう。

鉛筆の濃さと硬さ

えんぴつについているH、B、Fといった記号は、芯(しん)のこさとかたさを表すもの。
HはHARD(ハード:かたい)、BはBLACK(ブラック:黒い)の略字で、Hの数字が多いほどうすくかたい芯を示し、反対にBの数字が多いほどこくやわらかい芯を示します。
FはFIRM(ファーム:しっかりした)という意味で、HとHBの中間のこさとかたさを持った芯のことです。

<引用:三菱鉛筆 えんぴつなんでもQ&A>

enpitsu

マークシートには、特に指定がない場合、HB、Bの鉛筆が推奨とされています。

HBより硬いFの場合は?

Fの鉛筆はHBとHの間の濃さと硬度です。
ただ、芯の硬度がHBより高い為、消しゴムで消した時に、マークシートにくぼみが残りやすいとされています。
このくぼみが読み取り機によってまれにエラーとされてしまうことがあるのだそうだ。

このことからも、HBまたはBの鉛筆がおすすめです。

Bよりも濃くかける2Bの鉛筆は?

2BはBよりも濃く、硬度の柔らかい鉛筆です。

しかしこの濃さが、逆にマークの消し残しを引き起こす原因になることがあるそうです。
このような理由からも、濃すぎる鉛筆は避け、特に指定がない場合、HBまたはBの鉛筆を使うことが良いとされている理由です。

マークシート専用の筆記用具が売れている

マークシートの試験攻略には、短時間でマークをしっかり塗りつぶすことができ、間違った箇所はすばやくきれいに消せることが不可欠。

筆記用具メーカーも、受験者に最高のパフォーマンスを出してもらおうと、マークシート専用の筆記用具を発売しているので、いくつか紹介しようと思います。

三菱鉛筆

マークシートセット V-52MN
《セット内容》

  • マークシート用鉛筆HB 3本(先削り、キャップ付)
  • マークシート用消しゴム
  • ポケットシャープナー
  • 受験準備チェックポイント

トンボ鉛筆

トンボ鉛筆 MONOマークシート用鉛筆セット ペンポーチ入
《セット内容》

  • 鉛筆HB 3本(先削り・キャップ付)
  • MONO消しゴム(PE‐03A)1コ
  • ミニ削り器1コ
  • ペンポーチ付

ぺんてる

ぺんてる マークシート【鉛筆 シャープ 】 セット
《セット内容》

  • シャープペンシル(芯径1.3、HB芯2本入り)
  • マークシート替芯(芯径1.3、HB芯4本入り)
  • マークシート消しゴム(4.5mm、超薄型ボディ)

ステッドラー

マルスエルゴソフト 三角軸鉛筆 HB 12本 150-HB
《特徴》
マークシート専用ではないが、人間工学に基づく三角形状と独自の塗装法により、今までにないグリップ感を実現した鉛筆。

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

 - ICT教育 , , ,