ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育

参加費無料!NTTデータの小学生向け春休みこどもIT体験 参加者募集!

投稿日:2014年2月20日

nttdata

NTTデータは、小学生を対象とした「あそびながらITを学ぼう」をテーマとした、「春休みこどもIT体験」を開催する。

概要は以下の通り、パソコンを使ったお絵かき、アルゴリズムのしくみ、ITの基礎知識や楽しく安全に使うためのマナーについてなど、親子で体験しながら学べるツアーとなっているようだ。

NTTデータ「春休みこどもIT体験」

主催: 株式会社NTTデータ
開催場所: NTTデータ「INFORIUM(インフォリウム)」
〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント2F 豊洲イノベーションセンタ
応募締切: 2014年3月7日(金)当選者発表応募者多数の場合抽選
当選者へは、メールにて連絡

1.使ってみよう:お絵かき教室「水彩」

pic_image01
パソコンを使って、塗り絵にチャレンジ。本物の水彩画のような感覚で、パソコン画面上で色を塗れます。完成した作品を、タンブラーにしてプレゼントするよ。

2.考えてみよう:アルゴリズムゲーム「犯人をさがせ!」

pic_image02
ITシステムの基礎となる考え方である「アルゴリズム」を使って、数あるカードの中から犯人を見つけ出そう!クイズにもチャレンジして、みんなの頭脳をきたえよう。

3.ルールを知ろう:安心してITを使うための基礎知識

pic_image03
身近な生活の中にも、ITシステムがたくさん使われています。ふだんの生活をもっと便利に、より豊かにするためのITの基礎知識や楽しく安全に使うためのマナーについて、スライドを見ながらわかりやすく説明します。

申し込みはこちらから

pic_aside_summer2014_n

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-ICT教育
-,

関連記事

「モクモク村のけんちゃん」(ブリタニカ)が、iPad、iPhoneアプリとして発売されていた!

ブリタニカの英語教材「モクモク村のけんちゃん」が、iPad、iPhoneアプリとして販売されていることを知りました。

ぜひ、子どもに見せたいと思い、迷わず購入。

この名作「モクモク村のけんちゃん」をご存じない親御さんのために、簡単な説明記事を書きたいと思います。

「朝の読書」中学生に読まれた本 ベスト20 【2016年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等学校で広まっている活動です。
2016年度「朝の読書」で中学生に読まれた本ベスト20を紹介します。

受験生必見!マークシートにはHBの鉛筆が最適な理由

入学試験をはじめ、資格試験などマークシート方式はすっかり定番となったが、「FかHかHBの鉛筆を使用すること」といった注意書きを目にしたことがあるだろう。

なぜ、FかHかHBのしかも鉛筆なのだろうと疑問に思ったことはないだろうか。

たとえば、より濃く書くことができる「2B」ではなぜいけないのか?
芯が折れても心配の少ない、「シャープペン」ではダメなのか?
マジックやボールペンを使ってはいけないのはなぜ?

気になったので調べてみた。

「朝の読書」高校生に読まれた本 ベスト20 【2016年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等学校で広まっている活動です。

6月末まで無料!新小学1年生向け「アプリゼミ」をDeNAが配信開始

通信教育アプリ「アプリゼミ」を展開するDeNAは、iOS・Android用アプリの配信を開始した。

新小学1年生向けに「算数」「国語」「英語」の3教科セットで、Webサイトから加入した場合は月額980円(8%税込)。

6月末までの無料期間を設けられているので、この春新しく小学校に通うお子さんがいらっしゃるご家庭では、お試しで利用してみてはいかがでしょうか。