ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

子供の身長を伸ばすために親が出来る5つのこと

   

Haysion / Pixabay

子供の身長、1cmでも伸びて欲しい!

子供が成長期に入ると、周りの友達に比べて思ったより身長が伸びてないんじゃないかとつい心配になるものですね。

・身長が高いほうが、スポーツなどで有利になるのではないか。

・身長が高いほうが、おしゃれの選択肢が増えるのではないか。

・身長が高いほうが、異性にモテるのではないか。

身長が高くなる条件を調べてみても、医学的に諸説あるようで、コレをやれば必ず高身長になる!といったものはハッキリとしていないようですね。

ただし、やらない方が良い事、やった方が良い事というのは何となくあるように思えます。

出来る事はやっておいて、後になって身長が伸びなかった時に後悔しないようにと願う親御さんのために、影響があると言われている主な要因を5つにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

身長を伸ばす要因をベスト5

第5位 親からの惜しみない愛情

sathyatripodi / Pixabay


子育てに愛情は不可欠でしょうが、それが身長とどう関係があるの?と思われるでしょう。

しかし、これは「愛情遮断性低身長」という症例を回避する為に重要な事なのです。

低身長症には、いじめや虐待などの強いストレスの影響で、情緒不安定になり、十分な睡眠や食事がとれなくなり、成長ホルモンの分泌量が減ることで背が伸びなくなる事があるといわれています。

親世代と比較して、デジタルネイティブな現代の子供達は、溢れるほどの情報の波の中に放り込まれ、普段の生活からも多くのストレスを感じています。

子供のストレスになるような、夫婦喧嘩、度重なる転校などには、配慮が必要ということですね。

第4位 適度な運動

luvmybry / Pixabay


運動は高身長になる為に必要でしょ!と認識されている親御さんも多いことでしょう。

適度な運動は成長ホルモンの分泌を促しますし、適度な疲労により質の良い睡眠が取れることが上げられます。

また運動によって関節を良く動かすことが、軟骨の成長の助けになるという説もあるようですね。

第3位 十分な睡眠

smengelsrud / Pixabay

身長を伸ばす上では欠かせない成長ホルモン。

成長ホルモンは成長を促す役割りと、タンパク質の合成を促進する役割があるので、体の成長、疲労回復に必要なものなのです。

成長ホルモンは、寝付いてから2時間位までの一番深い眠りの時に大量に分泌されますが、不規則な生活習慣などにより、睡眠が浅くなることから分泌されにくくなるといわれています。

正しく深い、質の良い睡眠をとることが必要なのですね。

また、睡眠中は成長ホルモン以外にも、脳の発達、情緒の安定など子供の成長に必要なホルモンの分泌も行われます。

第2位 遺伝

FreeWorld / Pixabay

えっ!1位じゃないの?と思われた方も多いのではないでしょうか。

要因としては、20~25%程度と言われています。

とはいえ重要な要因であることには変わりないと思いますが、生まれてからの後天的な要因が75~80%なのですから、考えてもどうしようもないですよね・・・

父親と母親の身長が重要に思われがちですが、普通に隔世遺伝もあるので、祖父母や親族に一人でも高身長な人が居れば、高身長になる可能性があるわけです。

低身長のご両親から180cmを越す子供が育ったケースは山ほどあるのですから。

第1位 十分な栄養

最も重要であり、科学的にもここが崩れるとどうしようもないですね。

とはいえ恵まれた日本で飢えることは稀で、そこそこの栄養は取れるのではと言った油断があるわけです。

豊かであるが故の偏食も多いと言われていますね。

毎日、栄養バランスの取れた食事を取れる家庭がどれだけあるでしょうか。

取りにくい栄養素は、サプリメントで補う必要があります。

子供にサプリメントは必要ないのではないかと思う方もいらっしゃると思いますが、現実的に、子供が1日に必要な栄養素を十分に得られていないご家庭の方が多いのではないでしょうか。

子供の身長を伸ばすために必要なおもな栄養素

 ● タンパク質
  筋肉を作り、骨を伸ばし、成長ホルモンの分泌を促進します。
  背を伸ばす為には筋肉の発達が不可欠です。

 ● カルシウム
  タンパク質によって作られた骨を、カルシウムが丈夫にしてくれます。
  カルシウムだけ摂取しても、身長は伸びないのですね。

 ● マグネシウム
  カルシウムの吸収と利用を促がします。
  カルシウムの約半分を摂取すると良いといわれています。

 ● 亜鉛
  タンパク質の合成や骨の成長を助ける栄養素です。

 ● ビタミン
  中でもビタミンCとビタミンDが特に重要です。
  マグネシウムと同様で、カルシウムの吸収を助けます。
  骨の土台となるコラーゲンの生成にビタミンCは不可欠です。

美容を気にする女性、毎日忙しい社会人、健康を気にする高齢者向けに、多種多様なサプリメントが発売されています。

子供の成長に必要な栄養素を補うサプリメントもたくさん発売されていますので、子供の成長期が終わってから身長が伸びなかったと後悔する事がないように、ぜひ積極的に栄養摂取させたいものです。

我が家でも色々と試してみましたが、高光製薬の「ノビルン」を愛用しています。

チョコ味とラムネ味が選べるので、飽きずにお菓子感覚で摂取できているようです。

まとめると

子供の身長を伸ばす為には、子供へ溢れるほどの「愛情」を注ぎ、適度な「運動」、十分な「睡眠」、そして毎日欠かさず「必要な栄養」を摂取すること。



記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

 - ガジェット, 子どもとICT , , , ,