ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

「 YouTube 」 一覧

子ども用スマホに便利!LINE、Twitterなど簡単フィルタリング設定!【i-フィルター for Android】

スマートデバイス向けのフィルタリング定番アプリの「i-フィルター」にて、機能追加とプランの拡充を行われたようです。

アプリインストール後の初期設定にて、「LINE」、「Twitter」、「Youtube」、「Faccebook」、「Google+」など、主要SNSの利用許可と不許可を簡単に設定できる機能が加わりました。

また、新たに複数年分のライセンスが購入できるプランも追加されたようです。

女子小4~6年生の「スマートフォン」使用率は9%。少数ながら音楽を「Youtube」で聴くスタイルも。

「株式会社KADOKAWA/アスキー・メディアワークス」が行った、『子どもライフスタイル調査2013夏』の調査によると、女子小4~6年生の「スマートフォン」使用率は9%、一方、48%が今後ほしいとの調査結果が出たようです。

インターネット事件簿(4)-著作権法等の違反-

著作権を侵害した場合に受ける罰は、かなり重いもののように感じます。状況にもよりますが、刑事罰としては「10年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金」が、民事でも「損害賠償請求」等がなされます。

以下は、著作権法の全体図ですが、非常に複雑な構成となっています。

すべてを理解する必要はありませんが、製作物には著作権があり、その著作物に関わる人たちにもそれぞれ権利があり、侵害すれば重い罰が科せられるという事は、覚えておいて損は無いのではないかと思います。