ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

「 Google 」 一覧

子ども用スマホに便利!LINE、Twitterなど簡単フィルタリング設定!【i-フィルター for Android】

スマートデバイス向けのフィルタリング定番アプリの「i-フィルター」にて、機能追加とプランの拡充を行われたようです。

アプリインストール後の初期設定にて、「LINE」、「Twitter」、「Youtube」、「Faccebook」、「Google+」など、主要SNSの利用許可と不許可を簡単に設定できる機能が加わりました。

また、新たに複数年分のライセンスが購入できるプランも追加されたようです。

電話番号を盗むAndroidチャットアプリに注意!「ランダムチャット~MachinChat~」

マカフィーは、Android端末の電話番号を盗むAndroidチャットアプリがGoogle Play上で公開されていると警告した。
作成者は「Yumakichi Drive,INC.」となっており、アプリは次の2つ。
「完全無料 ランダムチャット (国産)~MachinChat~」(11月6日公開)、「無料ランダムチャット ┃ 登録不要のON-LINE掲示板~」(11月19日公開)

「mobogenie_1501.apk」ファイルが勝手にダウンロードされる現象。Android端末で。

Androidスマートフォンにて、「mobogenie_1501.apk」というファイルが勝手にダウンロードされる現象が発生しているようです。

「半沢直樹」全10話が1575円!「Google Play」でテレビドラマ等の配信サービスを開始。

グーグル株式会社は30日、「Google Play」においてテレビドラマ/アニメの配信サービスを日本国内向けに開始したと発表した。同日朝の時点で150タイトル以上/約3500話をラインナップしており、逐次タイトルを追加していく。

レンタル料金は1話(エピソード)につき105円からで、視聴可能期間は48時間または72時間(コンテンツパートナーによって異なる)。1話単位のレンタルのほか、そのシーズンを全話まとめてレンタルできる“シーズンパス”が設定されているタイトルもある。例えば「半沢直樹」は、SD画質・HD画質ともに1話315円だが、全10話のシーズンパスは1575円と割安。シーズンパスを購入すると、30日間は何回でも視聴可能だ。

NTTドコモ フィルタリング対応ブラウザ搭載のジュニア向けスマートフォン発表

株式会社NTTドコモは10月10日、2013~2014冬春モデルのスマートフォンやタブレット端末など計16機種を発表した。10月11日から順次発売する。

なかでも、2013年春に登場した小学校高学年~中学生向けスマートフォンの後継モデル、シャープ製「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を詳しく取り上げてみます。
同機種は、2014年2月に発売され予定です。

現行モデルとの大きな違いは、フィルタリング対応ブラウザを搭載し、Wi-Fiが利用できるようになりました。

意外な盲点?Amazonの「ほしい物リスト」公開について。インターネット上のサービスにおける情報公開に注意。

今回の事例を見て、最も気になったのが、インターネットショッピングサイト最大手のAmazonにおける、「ほしい物リスト」公開の危険性についてでした。

「電池革命」「電波改善」、本当は電話帳データ抜き取りアプリだった。 スマホの不正アプリ作成で6人逮捕 京都・大分両府県警

スマートフォン(高機能携帯電話)から電話帳のデータを抜き取るアプリを作成、使用したなどとして、京都府警、大分県警の合同捜査班は25日、不正指令電磁的記録(ウイルス)作成などの疑いで、IT関連会社「アークネクスト」の元社長、吉田浩司(41)=東京都杉並区成田西=と大分県別府市駅前町の元出会い系サイト運営会社会長、立石正彰(59)の両容疑者ら6人を逮捕した。府警によると、全員容疑を認めている。

Google Playで公開されたワンクリック詐欺アプリが、今年に入り既に2,500 個を超える。

大手セキュリティベンダー、シマンテックによると、2013年にGoogle Play上に公開されたワンクリック詐欺アプリ数は合計で約 2,500 個にも及ぶようです。