ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

「 著作権 」 一覧

「JASRAC、音楽ファイルを違法にアップロードした少年を告訴」事件から考える

JASRACは、10月7日、JASRACの管理著作物である音楽ファイルを違法にアップロードした鹿児島市内在住の少年を、鹿児島西警察署に告訴しました。

インターネット事件簿(4)-著作権法等の違反-

著作権を侵害した場合に受ける罰は、かなり重いもののように感じます。状況にもよりますが、刑事罰としては「10年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金」が、民事でも「損害賠償請求」等がなされます。

以下は、著作権法の全体図ですが、非常に複雑な構成となっています。

すべてを理解する必要はありませんが、製作物には著作権があり、その著作物に関わる人たちにもそれぞれ権利があり、侵害すれば重い罰が科せられるという事は、覚えておいて損は無いのではないかと思います。

守らなくてはいけない法律について

子どもに著作権またはコピーライトについて理解させる事は難しいかも知れません。
これらは著作権法で保護されているものですから、違反してしまったら立派な犯罪という事になります。
子どもが罪を犯してしまう前にわかりやすくしっかり教えたいものです。