ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

「 改ざん 」 一覧

「ワコール」のホームぺージが改ざん、閲覧によるウィルス感染の恐れ

大手下着メーカーワコールのWEBサイトにおいて、第三者からの不正アクセスにより、
一部改ざんされていたことが判明したようです。

現在、内容を調査中としており、関連するサイトが軒並み閉鎖されている状態だ。

なお、顧客の情報流出等は、現在のところ確認されていないとのこと。

朝日生命特設サイト改ざん、サイトへのアクセスによりコンピュータウィルス感染の可能性

朝日生命相互会社ホームページ特設サイト「アサヒフォトコンテスト」が、第三者からの不正アクセスにより改ざんされ、
当サイトをご覧いただいたお客様にコンピュータウィルス感染の可能性があることが判明いたしました。 ご利用いただいているお客様には、多大なご迷惑、ご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 なお、当サイトは、既に正常化しておりますが、今回の改ざんを受け万全を期すため、閉鎖することにいたしました。また、本件にともなうお客様の個人情報等の流出は、ありません。

インターネットバンキングでの不正送金被害を防ぐためには

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、インターネットバンキングの不正送金による被害が増えているとし、利用時の注意点などを公表した。

パスワードの使いまわしが狙われている -アカウントリスト攻撃-

トレンドマイクロは2013年8月19日、「2013年上半期のセキュリティ脅威動向」を発表しました。
レポートではこの四半期の傾向として、攻撃者の狙いが「サーバ」、「モバイル」、「人」の脆弱性に向いていることを主要トピックとしています。

サイトを見ただけなのにウィルス感染が急増…トヨタ・環境省も被害

官公庁や企業のウェブサイトを見ただけでウイルスに感染するケースが急増している。

 閲覧者を自動的に別のサイトに誘導するよう改ざんされており、今年7月末までの4か月間に確認された改ざんサイトは2500件以上に上り、昨年度1年間の件数に匹敵する。専門家は「閲覧者が感染に気づかないまま、個人情報が流出している可能性が高い」と警告している。