ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

「ニンテンドー3DS」向け児童書専門の電子書籍サービスをスタート【大日本印刷(DNP)】

      2014/03/06

大日本印刷は12月11日、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」を購読端末とした、児童向け電子書籍サービス「honto for ニンテンドー3DS」の提供を開始すると発表した。

top2

Sponsored Link

子ども所有率の高いニンテンドー3DSを購読端末に

これまで、電子書籍を購入して読もうと思った場合、スマートフォンやタブレット端末などから利用する必要があった。
そのためか児童書を電子書籍化する出版社が少なく、品ぞろえも少ない状況なのだそうだ。

今回、出版印刷大手の大日本印刷は、児童の利用も多い『ニンテンドー3DS』に目を付け、児童書専門の電子書籍サービスを開始した。

気になる児童書のラインナップや価格は?

サービス開始当初は、児童書約200冊からスタートし、1年後には学習まんがなどを加えて約1,000冊の品揃えを目指しているそうだ。

世界や日本の名作やファンタジー、冒険や感動の児童書、絵本など、年齢に応じた様々なジャンルの電子書籍のラインナップを目指している。

yokai2

「honto for ニンテンドー3DS」利用方法

ニンテンドー3DSのHOMEメニューから『ニンテンドーeショップ』を起動し、電子書籍書店ソフト『honto for ニンテンドー3DS』をダウンロードします。
このソフトのダウンロードは無料です。

このソフトから、児童書や絵本などの電子書籍カタログをダウンロードすることで、本の検索や購入ができます。
また、購入した本は、本棚に並び、そこから本を選び、いつでも読書が楽しめます。

※ダウンロードにはインターネット接続環境が必要

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

 - ニュース , , , , ,