ガジェッティきっず

セキュリティスペシャリストによる、子供のIT利用について色々

ICT教育 ガジェット

勉強アプリなら「Studyplus」!勉強仲間が見つかる会員数50万人突破の人気の理由とは?

投稿日:2014年7月9日

168100
スタディプラスが運営する、勉強SNS「Studyplus(スタディプラス)」の会員数が50万人を突破した。

Studyplusは、勉強の記録を取ったり共有したりすることで、人とつながれるソーシャルラーニングサービスで、大学受験を控えた高校生を中心に会員数を伸ばし、資格取得を目指す社会人にも人気のサービス。

勉強のログを公開することで、同じ目的を持つ仲間と励ましあいながら、計画した勉強が長続きしやすいことが評判のようだ。

また、FacebookやTwitterとの連携により、Studyplus以外のSNSにも記録を投稿することで、口コミの相乗効果により会員数を劇的に伸ばしている。

高校生のスマホ利用の現状は

以前、総務省と東京大学が行った共同研究発表資料によると、「都立高校生のスマホ利用率は84.5%」というデータにもある通り、スマホの利用率の高さが伺えます。

都立高校生のスマホ利用率84.5%。LINE(ライン)とTwitter利用率が高い。(総務省)

高校生のスマートフォン所有率は82.2%

また、リクルート進学総研が2014年4月に実施した「高校生価値意識調査2014」においては、高校生のスマートフォン所有率は82.2%と、やはり高校生の8割を超える結果となっています。

168101

高校生の約6割がスマートフォンで勉強=「スマ勉」を実施

スマートフォンの利用目的は、「アプリの利用」、「調べもの・情報収集」、「コミュニティサイトへの参加」、「動画を見る」、「メール」が8割を超えており、幅広い使われ方をしているようだ。

また、スマートフォンで勉強をしている高校生も約6割に上り、「他エンタメ系(ゲーム・占いなど)」の利用を上回る結果となっている。

スマートフォンの利用目的は「電話」「メール」が減少し、「コミュニティサイトへの参加」が増加していることが読み取れる。

168102

出典:「高校生価値意識調査2014」-株式会社リクルートマーケティングパートナーズ-

スタディプラスとは

株式会社CloudStudyが運営する、勉強を楽しく続けることを目的としたソーシャルラーニングサービス。
目標とする学習予定(勉強時間)を設定し、目標管理ができ、日々の学習時間を記録することにより、目標の到達度をグラフなどで確認できるサービスです。

また、同じ目標を持った仲間と「繋がる」ソーシャル機能により、日々の勉強成果に「いいね!」やコメントがもらえたり、モチベーションの維持につながる。

見知らぬ勉強仲間と励まし合うことで、リアルな友達には内緒で“コソ勉”できることが人気のようだ。

勉強教材を登録する

新規登録してログインすると、「勉強中、またはこれから勉強しようとしている教材を、試しにひとつ選択してください」と促されます。

既に持っている教材があれば、書籍名を入力して検索して、教材を選択してみましょう。

168103

勉強した記録を残す

教材を使って勉強したら、記録を残す。

勉強した記録は、登録したらすぐグラフやリストに反映されます。

168104

勉強仲間を増やす

Studyplusには、同じ目標に向かって勉強を頑張っている仲間が大勢います。

同じ教材を使っている仲間を探したり、同じ大学を目指している仲間を探したり、きっとあなたの勉強に向かうモチベーションをアップさせてくれる仲間が見つかるはずです。

「友だちを探す」で目標にしている大学や資格、自己紹介などのキーワードを入力して検索することができます。
(検索例)「TOEIC 800」「◯◯大学」「簿記3級」など

168108

友だちの勉強ログに「いいね!」や「コメント」したりと、お互い励まし合う事でモチベーションを上げていきましょう。

コミュニティに参加してみる

勉強するモチベーションアップのために、コミュニティに入ってみるのも良いかもしれません。

コミュニティは、同じ目標をもったコミュニティを始め、趣味や興味によってさまざまなコミュニティが作られています。

【PC版】
168105

【スマホアプリ版】
168107

他のひとの勉強法を参考にする

現在はスマホアプリ版にしかない機能のようですが、「みんなの勉強法」という機能があります。

大学受験、語学、資格などのカテゴリ別の勉強法を閲覧したり、「お気に入り」に追加して後で見返したりすることができるようです。

また、自分の書いた勉強法を「お気に入り」に入れたユーザの一覧を見る事が出来たり、自分が投稿した勉強法の閲覧数を確認することができる。

168106

アプリ連携とAPI

2014年5月1日には、「StudyplusAPI」が一般公開されたことで、アプリベンダーや個人の開発者が、誰でも無料でAPIを利用できるようになりました。

これに先駆け、「Studyplus」連携アプリ「ラーニングドラゴン英単語3300」をリリースされました。

ラーニングドラゴン英単語3300

「Studyplus」と自動連携する、英単語習得アプリ「ラーニングドラゴン英単語3300」のiOS版をリリース。

「ラーニングドラゴン英単語3300」は、英単語を覚えながらダンジョンを進み、ゲーム感覚で学習できる教材アプリ。アプリのダウンロードと基本プレイ(200単語まで)は無料で、さらに単語数を増やした場合は月額500円(税込)となる。

学習すると「Studyplus」のアプリを立ち上げなくても自動で記録される連携機能を搭載している。

ラーニングドラゴン 英単語3300 - 大学受験・センター試験・TOEICテストの勉強に最適な、単語帳や単語カードとしても使える、ゲーム感覚の英語学習アプリ!DL無料

screen568x568screen568x568_2

「Studyplus」と連携している人気のアプリ

Studyplus(スタディプラス)
http://studyplus.jp/

[amazonjs asin=”4900790052″ locale=”JP” title=”DUO 3.0″]

[amazonjs asin=”4048919830″ locale=”JP” title=”学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです↓↓↓

-ICT教育, ガジェット
-, , , , ,

関連記事

Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)を適用してみた

日本時間の8月3日、「Windows 10 Anniversary Update 1607 (Build 14393)」がリリースされましたね。

この「Windows 10 Anniversary Update」は、昨年11月にリリースされた「バージョン 1511」に続いて、「Windows 10」の2つ目のメジャーアップデートになります。

普通に「Windows Update」からアップデートを入手できると思いきや、ひと手間必要なようですので、まとめてみました。

「朝の読書」小学生に読まれた本 ベスト20 【2015年度】

「朝の読書」は、始業前の10分程度の時間で、教師も生徒もみんなそろって自分の好きな本を読む、という取り組みで、全国の小・中・高等学校で広まっている活動です。
2015年度、「朝の読書」で小学生に読まれた本ベスト20を紹介します。

4、5年生全員にタブレット「Surface」を保護者負担で導入。京都市立命館小学校。

立命館小学校(京都市北区)と日本マイクロソフトは2013年11月5日、立命館小がマイクロソフトのタブレット「Surface」(旧称「Surface RT」)を導入し、授業での活用を開始すると発表した。同小学校の4~5年生全員(合計約240人)に、保護者が購入する形でSurfaceを導入。2013年11月から、Microsoft Officeの操作スキルの習得などに活用する。

LINEも使えるジュニア向けスマホ「SH-03F」に機能追加と不具合修正のソフトウェア更新

2014年2月1日(土)に発売された、LINEも使えるジュニア向けスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」に対するソフトウェア更新のお知らせがリリースされました。

難聴防止にも!?子供にぴったりなヘッドフォン「onanoff buddy phone(オナノフ バディホン)」

難聴という厄介な問題の一方、音楽やゲームなどヘッドフォンで楽しみたいという子どもにうってつけのヘッドフォンが、今回注目のonanoff (オナノフ)社の「buddy phone(バディホン)」というヘッドフォン。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ